ここから本文です

2017年度トニー賞受賞リスト。ベット・ミドラーがミュージカル主演女優賞受賞!

6/13(火) 17:50配信

VOGUE JAPAN

ベット・ミドラー(71)が第71回トニー賞のミュージカル主演女優賞を受賞した。11日(現地時間)ニューヨークのラジオシティ・ミュージック・ホールで行われた式典で、ブロードウェイミュージカル『ハロー・ドーリー!』の主役ドーリー・ギャラガー役を演じていたベットがこの名誉ある賞を獲得した。

スカヨハやユマ・サーマンなど! 今年のトニー賞来場セレブのベストドレッサー10名。

ベットは同賞受賞について「人生の中でプロとして最高の経験の1つ」だと受賞スピーチの中でコメントしている。

シンガー・ソング・ライターであるベットがトニー賞を受賞したのは今回が初めてではなく、1974年には『クラムス・オン・ザ・ハーフ・シェルフ』で特別賞を受賞したことがある。

ベットが出演した『ハロー・ドーリー!』はミュージカルリバイバル作品賞、ミュージカル衣装デザイン賞、ギャヴィン・クリールがミュージカル助演男優賞を受賞した。

その一方でスティーヴン・レヴェンソンの『ディア・エヴァン・ハンセン』がミュージカル作品賞、オリジナル楽曲賞、編曲賞などを含む6つの賞を獲得している。

さらに同式典ではジェームズ・アール・ジョーンズが功労賞を受賞した。

2017年度トニー賞受賞リスト

【ミュージカル部門】

作品賞:『ディア・エヴァン・ハンセン』

リバイバル作品賞:『ハロー・ドーリー!』

主演男優賞:ベン・プラット『ディア・エヴァン・ハンセン』

主演女優賞:ベット・ミドラー『ハロー・ドーリー!』

助演男優賞:ギャヴィン・クリール『ハロー・ドーリー!』

助演女優賞:レイチェル・ベイ・ジョーンズ『ディア・エヴァン・ハンセン』

演出賞:クリストファー・アシュリー『カム・フロム・アウェイ』

脚本賞:スティーヴン・レヴェンソン『ディア・エヴァン・ハンセン』

装置デザイン賞:ミミ・リエン『ナターシャ、ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』

衣装デザイン賞:サント・ロカスト『ハロー・ドーリー!』

照明デザイン賞:ブラッドリー・キング『ナターシャ、ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』

【演劇部門】

作品賞:オスロ

リバイバル作品賞:ジトニー

主演男優賞:ケヴィン・クライン『プレゼント・ラフター』

主演女優賞:ローリー・メトカーフ『人形の家 パート2』

助演男優賞:マイケル・アロノフ『オスロ』

助演女優賞:シンシア・ニクソン『子狐たち』

演出賞:レベッカ・タイシュマン『インディセント』

装置デザイン賞:ナイジェル・フック『ザ・プレイ・ザット・ゴーズ・ロング』

衣装デザイン賞:ジェーン・グリーンウッド『子狐たち』

照明デザイン賞:クリストファー・エイカーリンド『インディセント』

【ミュージカル・演劇共通部門】

オリジナル楽曲賞:ベンジ・パセック、ジャスティン・ポール『ディア・エヴァン・ハンセン』

振付賞:アンディ・ブランケンビューラー『バンドスタンド』

編曲賞:アレックス・ラカモア『ディア・エヴァン・ハンセン』

功労賞:ジェームズ・アール・ジョーンズ

特別賞:ギャレス・フライ、ピート・マルキン

地方劇場賞:ダラス・シアター・センター

イザベル・スティーヴンソン賞:バイヨーク・リー

名誉賞:ニーナ・ラナン、アラン・ワッサー

演劇教育活動賞:レイチェル・ハリー

Bangshowbiz

最終更新:6/13(火) 17:50
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年12月号
2017年10月28日発売

700円(税込み)

大人気モデル、テイラー・ヒルが表紙に初登場! 「ダーク」なヴォーグ、28日発売。