ここから本文です

ブッフォン、来季限りで「99.9%」引退と明言 唯一示した現役続行の可能性とは

6/13(火) 15:00配信

Football ZONE web

イタリアTV局のインタビューで語る 「ほぼ確実と言ってもいい」

 ユベントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、来季終了後に現役を引退する意思を固めたようだ。衛星放送「スカイ・イタリア」のインタビューに応じた本人が、ほぼ確実だと明言している。

【全ランキング】スイス調査機関CIESが算出! 「最新推定市場価格トップ110選手」

 来年1月に40歳の誕生日を迎えるブッフォンは、2017-18シーズンがキャリアの最終章になるという見通しを自ら示した。

「サッカー選手としてはあと1年間だね。その後は少し休息の時間とするつもりだよ。恐らく、これが最後のシーズンだ。ほぼ確実と言ってもいいね。99.9パーセント、来季が終了したら引退する」

 本人のコメントから察するに、来季終了後に行われるロシア・ワールドカップが、キャリアの集大成になる可能性が非常に高い。しかし一方で、ブッフォンはインタビュー内で「ある出来事が起きたら…」と、現役続行の可能性についても言及している。

「ただ、(アンドレア)アニエリ会長とはある出来事が起きたら、契約を1年間延長する可能性を話しているんだ。それは、チャンピオンズリーグで優勝すること。もしそうなったら、1年間キャリアを延長してもう二つのタイトルを狙うかもしれない」

“二つのタイトル”が指すものとは…

 これまでのキャリアで獲得できていないUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を優勝すれば、「1年限定」の現役続行もあり得るという。ブッフォンの言う「二つのタイトル」はCL制覇で臨めるUEFAスーパーカップとFIFAクラブワールドカップのタイトルマッチを指していると予想される。

 今季CL決勝まで進出したユベントスだが、レアル・マドリードに完敗(1-4)を喫した。ブッフォンにとって大きな心残りとなっているCLタイトルの獲得を果たせば、世界中のサッカーファンは1年多く史上最高レベルの守護神の雄姿が見られるかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/22(木) 10:51
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新