ここから本文です

本田圭佑にトルコ古豪が興味! 幹部と代理人が交渉へ?

6/13(火) 15:01配信

SOCCER DIGEST Web

本田が理想とするクラブは?

 日本代表MFの本田圭佑に対して、トルコのトラブゾンスポルが興味を示しているという。トルコ紙『Sabah』が報じている。
 
 6月30日にミランとの契約が満了となる本田。シーズン終了後に自身のツイッター上で「Grazie mille a tutti(全ての方々、ありがとうございました)」と、ロッソネーロでの日々にすでに幕を引いている。
 
 そんな日本代表MFには、アメリカ、中国、Jリーグ、オーストラリア、イングランド、スペインなどのクラブが興味を示していると伝えられてきた。しかし、いまだどのクラブとの交渉も進展しないようで、6月1日の代表合流の際には、「現段階で納得しているオファーは来てないです」と語っていた。
 
 そんな本田の獲得に興味を示しているのが、トルコのトラブゾンスポルだ。2016-17シーズンは国内リーグを6位で終えたが、過去7度のトルコ・リーグ優勝を誇る古豪だ。
 
 本田加入の可能性を伝えたSabah紙は、「攻撃的なポジションであれば、中央、左右を問わずプレーできる」と本田のポリバレント性を評価し、「クラブの幹部は今月末に本田の代理人と話し合いの場を設ける」と交渉に至ることを報じた。
 
 6月1日に報道陣に対して、「試合に出ることを優先して移籍をしたことは過去にないです。自分が面白い、自分が成長できる、刺激的なところに行きたいと常に挑戦心を持っていっている」と語っていた本田。はたしてトルコは自身の好奇心をくすぐられる舞台となるのだろうか? 今後の動向を注視したい。
 

【PHOTO】日本の美女サポーターたち♥

 

最終更新:6/13(火) 15:01
SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ