ここから本文です

オフィスでできる筋膜ほぐし ガチガチ体がすっきり

6/14(水) 7:47配信

NIKKEI STYLE

 さあ筋トレを始めよう!と意気込んでいるあなた、ちょっと待って。座っている時間が長い人は、筋膜が固まっているかもしれません。筋膜をほぐして、しなやかなメリハリボディーになりましょう。

■同じ姿勢を続けていると、筋膜がガチガチに硬くなる

 デスクワークの時間が長い人は、筋肉を包む筋膜をほぐすことから始めよう。「同じ姿勢を続けると特定の筋肉が固まり、まわりの筋膜は固くなり張りついて(膠着する)。その状態で筋トレをしても、狙った筋肉を鍛えられず、逆に筋膜の膠着を増長する可能性がある」(FIELD RIVER 筋膜治療院の宇田川賢一院長)
 座り時間が長いと筋膜はどうなるのか。「首から背中にかけてガチガチに固まり、痛みや不調も起こる。太ももの裏の筋膜も縮んで固まり、立ち姿がゆがむ」(宇田川院長)
 さらに、座っている姿勢のタイプ別では、「『猫背タイプ』は中殿筋とハムストリングスに引っ張られて骨盤が後傾気味に、『ミーアキャットタイプ』は中殿筋と腸骨筋に引っ張られて骨盤が前傾気味になる」と宇田川院長。座り時間の合間にこまめに「筋膜ほぐし」をしよう。押して圧をかけながら動かすのが基本だ。

【明らかに背中が丸い 猫背タイプ】

 パソコン画面に前のめりになり、顔が前に出ている猫背タイプ。胸の筋肉・筋膜が固まっている。

【一見姿勢がいい ミーアキャットタイプ】

 背すじを伸ばした一見美しい姿勢だが、背中から腰にかけての筋膜が縮んで硬くなっている。

■筋肉の膠着を取るとメリハリボディーになる

 「筋膜が固くなり張りついた膠着状態で筋トレをすると、筋肉の動きが制限されるためかえってボディーラインが崩れることがある」と宇田川院長。二の腕を引き締める筋トレで肩がモコモコになるなど、狙った部位にアプローチできない。「筋膜の膠着を取るだけでもメリハリが出て、サイズダウンする人も多い」(宇田川院長)

【座ったままできる 腕まわりの筋膜ほぐし】

 デスクワークで凝った腕の付け根の筋膜をほぐそう。「気づかないうちに体重を支えていて膠着しがち」(宇田川院長)。腕も背中も軽くなる。

■胸を開いて伸ばす バンザイ筋膜ほぐし

 猫背タイプは胸の筋肉が縮んで筋膜が膠着している。反対側に伸ばそう。ミーアキャットタイプも膠着しているのでほぐして。


[押すのはココ]鎖骨の下に指先を当て、肩関節のほうにずらしたところにあるくぼみ周辺の、凝りを感じるところを押す。

1/2ページ

最終更新:6/14(水) 7:47
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。