ここから本文です

元日ハム・西崎幸広、娘・莉麻に第二の具志堅用高化を期待

6/14(水) 7:00配信

NEWS ポストセブン

 ドラフト1位で入団した日本ハムファイターズでは不動のエースとして、西武ライオンズ移籍後は抑えの切り札として活躍した西崎幸広氏(53)は、ルックスの良さから「トレンディエース」と呼ばれ、女性ファンからアイドル的な人気を博した。彼の愛娘にはその美貌が受け継がれ、姉・あや(26)は女優として、妹・莉麻(24)はタレント、グラビアアイドルとして活躍している。

 父の日を前に、頑張っている姿をぜひ見てほしいと、莉麻が父をグラビア撮影現場に招待。撮影後に行なった父娘対談は漫才のような展開に!?

莉麻:パパはこれまでの私のグラビアを全部見ているので、今日も全然恥ずかしくなかった。

幸広:初めて現場に来たけど、こんなふうに撮影しているのかと思っただけで、心配とかは特にしなかったな(笑い)。

莉麻:雑誌に莉麻が出ると、パパが必ず買ってきてスクラップしてくれていたよね。事務所にも残ってない小さな記事まで切り抜いてくれて。

幸広:現役時代、相手チームとの対戦データを自分で作っていて、すごく便利だったからね。自分の資料を持っていれば、何かと仕事に繋がっていくから。

莉麻:でも、莉麻の仕事については何も口出ししないよね。

幸広:自分の好きなことをすればいいと思っているからね。俺もそうだったし。一番ダメなのは、親の理想を子供に押し付けることだと思う。

莉麻:パパはいつも優しくて、雨の日や寒い日など、家にいれば車で送り迎えしてくれる。朝4時に起きて成田空港まで送ってくれたこともあったよね。

幸広:莉麻はカーステレオで音楽をかけたと思ったら、スマホで別の曲を聴き始める。意味がよくわからないよ(笑い)。

莉麻:違う曲が聴きたくなったの! パパの現役時代には自主トレ先のグアムやキャンプ地にもついて行ったよね。松坂さんやカブレラさんと写真を撮ったのを覚えてる。カブレラさんの腕にぶら下がって遊んだんだ。

幸広:莉麻は昔から、怖いもの知らずの性格だったよね。まだ泳げないのに、平気でプールに飛び込んで溺れてたよ。家の中におもちゃのキッズハウスがあって、お姉ちゃんは中でおままごとをするけど、莉麻は屋根に登ってソファーめがけて思いっきりダイブしていた。

1/3ページ