ここから本文です

できないことは、小さなことからはじめるとうまくいく

6/14(水) 9:10配信

ライフハッカー[日本版]

Zen Habits:ほんの少しの理由のせいで、ほとんどの人がつまづいていることがあります。

【画像】できないことは、小さなことからはじめるとうまくいく

1. 怖気づき過ぎたり、圧倒され過ぎたりしている、仕事やプロジェクトを後回しにする。

2. 新しい習慣を身につけるのがたいへんで、1~2週間後に失敗する。

3. やるべきことや選択肢があまりにもたくさんあり過ぎて、困っている。

このようなよくある状況は、物事を大局的に見ていたり、何にでもすぐに参ってしまう性格や、それを何もしない言い訳にしているのが問題です。私は、ほんの小さな行動を起こすことが役に立つと発見しました。その行動がすべてを変えることもあります。

いくつか例をあげてみましょう。

1. 今すぐやるべきことが多過ぎると参ってしまうので、1つだけ小さなことをやります。小さな仕事からはじめます。プロジェクトは、ほんの少しだけ進めます。リストをつくります。1~2分しかかからないようなことです。それならできます!

2. 瞑想や運動のような、新しい習慣をはじめようとしても失敗してしまいます。そのせいで、その習慣について考えたくもないと思ったりします。ですから、習慣の一番短い(小さい)バージョンをやることにします。今すぐほんの一瞬動きを止めて、瞑想をすることはできます。腕立て伏せを数回ならできます。これで新しい習慣がうまく転がりはじめ、やるのが難しいと思わなくなります。短時間でできることをやり続けるだけです。

3. プロジェクトを後回しにしてきたことで、そのことを後ろめたく感じていました。それで、私はプロジェクトに関する小さなことを1つだけやっています。それで気分はかなり良くなりました。突然、プロジェクトを少しだけ前に進めて、成功させられるようになりました。

どの例もとても小さく、簡単なことですが、ほとんどの人が思っている以上に、影響は大きいです。行動は小さくても、影響は巨大です。できたことも取るに足らないことだと思うかもしれませんが、実際には大きな変化です。

あなたがつまづいているものは何ですか? 怖気づいたり、圧倒されているものは何ですか? 今すぐできる小さな行動は何ですか? 小さなことができると、それで自分が変わるのがわかります。


Small Actions, Huge Impact|Zen Habits

Leo Babauta(訳:的野裕子)

Photo by Shutterstock.

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

ライフハッカー[日本版]の前後の記事