ここから本文です

ちょうどいい甘さが◎。失敗しない「花柄」アイテムの使い方 [ViVi]

6/14(水) 11:50配信

講談社 JOSEISHI.NET

大人見えする柄を着るなら、今年はニュアンスのある大花柄が本命! 自分にぴったりなアイテムを見極めて、夏の正解コーデをマスターして♪

「アートな大花柄が今年は多め。スカートならミモレ丈だったり、アイテム自体も大人っぽくなっています」(Rirandtureプレスアシスタント・浅野仁美さん)

「毎シーズン人気ですが、夏は特に力を入れています! コントラストが強く大柄なのが特徴」(snidelプレス・鈴木詩織さん)

デニムに合わせるならアクセはつけずシンプルに行く

清楚で可憐なのに実はぱっくり背中があいた、女っぽさ満点の一枚。

赤の大花が印象的なキャミワンピはサラリと一枚で

レイヤードも差し色も必要ナシ! 潔く一枚で着るのが大人見えの正解。

フリル×花柄も色を抑えればすっかり大人な表情に

白×ネイビーを基調に繊細な花柄を引き立てて。

ベースカラーは黒、ネイビーに白、花柄は大きめでどこかアジアンチック。女の子じゃなくって、女性らしく見せてくれるちょうどイイ甘さが◎。



ViVi 2017年7月号より