ここから本文です

最短55時間!?スピード離婚したセレブカップル

6/14(水) 22:00配信

コスモポリタン

豪華なウェディングから泥沼離婚まで、ダイナミックな人生を見せてくれるセレブたち。彼らにとって1度や2度の離婚は珍しくないけど、ラブラブ挙式の記憶が消えぬ間にスピード離婚してしまうカップルのニュースには、毎回「えっ、もう?」と耳を疑ってしまうことも。

【写真】キム・カーダシアンはプロバスケ選手のクリス・ハンフリーズとスピード離婚

そんな「スピード離婚したセレブカップルまとめ」をコスモポリタン アメリカ版から。結婚⇒離婚の展開の早さはある意味「セレブらしい」とも言えるけど、中には「だったらなんで結婚したの?」と突っ込みたくなるカップルもちらほら…。

ブリトニー・スピアーズ&ジェイソン・アレクサンダー

婚姻期間:55時間

ブリちゃん最初の結婚は「その場のノリで結婚した」としか言いようのない“あっという間婚“。2004年のお正月を幼なじみのジェイソン・アレクサンダーとラスベガスで過ごしたブリちゃんは、1月4日にジーンズにクロップトップのカジュアルスタイルのまま「リトル・ホワイト・チャペル」に駆け込み、電撃婚! 

翌朝母親とマネージャーに結婚の報告をしたそうだけど、知らせを受けた2人が驚きで固まってしまったのはムリもない? その後「自身の行動の意味を理解せず、結婚に同意したわけではない」という理由で婚姻無効の申請がされたため、「たった55時間の花嫁」で終わる結果に…。

ニッキー・ヒルトン&トッド・メイスター

婚姻期間:3カ月

パリス・ヒルトンの妹として知られるニッキーは、2004年にニューヨーク在住の実業家トッド・メイスターとラスベガスで結婚。パリスはブライズメイドを務め、ニコール・リッチーやビジュー・フィリップスも式に参列。挙式はブリちゃん同様“カジュアルウェア婚“で、新郎はジーンズ、新婦はブルーのホルタードレス姿だったとか。

もともと“遠距離婚“でスタートした2人だったけど、結婚生活はあっという間に破綻。でもこの失敗からニコールは“相手選びのノウハウ“をしっかり学んだようで、2011年から富豪ロスチャイルド家の御曹司として知られるイギリス人投資顧問会社役員ジェームズ・ロスチャイルドと交際を始め、2015年にはゴールイン! 世界に名を馳せるミリオネア一族同士の結婚だけあり、2度目の結婚式は“ド派手婚“だった模様。昨年娘も誕生し、今は幸せいっぱいの様子。

1/2ページ

最終更新:6/14(水) 22:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。