ここから本文です

京アニ最新作『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 1月より世界同時配信

6/14(水) 21:29配信

KAI-YOU.net

アニメスタジオ・京都アニメーションによる新作アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が、2018年1月より放送されることが明かされた。なお、本作は世界各国への同時配信も行われる。

京アニ大賞、ついにアニメ化

合わせてスタッフも解禁。『境界の彼方』で監督デビューを果たした石立太一さんが監督をつとめるほか、シリーズ構成には映画『聲の形』の吉田玲子さん。

また、ヴァイオレット・エヴァーガーデン役の主演キャストには、『進撃の巨人』ミカサ・アッカーマン役などで知られる石川由依さんが起用されている。

京アニ、世界へ向けたアニメ始動

映画『聲の形』やTVアニメ「けいおん!」シリーズなどを制作してきた京都アニメーション。

そんな同社が主宰する「京都アニメーション大賞」で初の大賞を受賞した小説が、暁佳奈さんの描く『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』だ。

物語はテルシス大陸を舞台に、かつて「武器」と呼ばれた少女、ヴァイオレット・エヴァーガーデンを描くファンタジー。「自動手記人形」という仕事に出会ったヴァイオレットは、人の心と向き合いながら、さまざまな感情や愛のかたちに触れていく。

本作のキャラクターデザインは、『響け!ユーフォニアム』や映画『ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』で原画を担当し、小説版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のイラストも担当していた高瀬亜貴子さんがつとめる。

OP主題歌は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のED「STEEL -鉄血の絆-」を歌っていたTRUEさんだ。

世界各国で先行上映も

また『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、ワールドツアーと題し、各国でプレミア上映を実施。

7月2日(日)、アメリカ・ロサンゼルスで開催される「Anime Expo 2017」を皮切りに、ドイツやシンガポールでの上映を予定している。

なお、日本では10月21日に京都で開催される第3回京アニ&Doファン感謝イベント「私たちは、いま!!-2年ぶりのお祭りです- 響け!京都から世界へ編」にて、第1話・第2話が上映されるとのことだ。

藤木涼介

最終更新:6/14(水) 21:29
KAI-YOU.net