ここから本文です

OVA制作&第3期決定! ファン歓喜の発表もあった「『ヤマノススメ』 公式 ファンミーティング』レポ!!

6/14(水) 20:30配信

おたぽる

 6月3日、作品の聖地である埼玉県・飯能市の飯能市市民会館で開催された「『ヤマノススメ』 公式 ファンミーティング』。既報のとおり、このイベントでファン歓喜の「今秋、『ヤマノススメ』OVA発売&劇場上映!」「18年にはTVアニメシリーズ第3期の放送決定!」という2大発表がされたわけだが、そのニュース以外にも見どころたっぷりのイベントだったので、その模様をレポートしてみたい。

『ヤマノススメ セカンドシーズン』放送終了後も、マメにイベントを開催してきた『ヤマノススメ』。だが、あおい役:井口裕香、ひなた役:阿澄佳奈、キャスト2人が登壇するイベントとなると久しぶり。とくに飯能市でのイベントは約2年ぶりとなる。 
 だが、共演歴も多く、プライベートでも親交があり、なおかつラジオ番組でのパーソナリティーぶりには定評がある2人。『ヤマノススメ』収録の思い出話をからめつつ、会場からドッカンドカンと笑いをとっていた。

 イベントはまず好きなキャラクターは?(自身が演じていたキャラクターは除く)といった、『ヤマノススメ』や飯能市の思い出や印象を振り返るトークからスタート。なおこの質問には、お互いが演じるキャラを敢えて挙げることもなく、2人揃って「ここなちゃん(演:小倉唯)」を挙げ、「とにかく可愛い!」と絶賛していた。

 その後、イベント前にアニメ公式サイトなどで投票を呼びかけていた「ファンが選ぶ『ヤマノススメ』名シーン・ベストテン」のベスト10発表へ。トップ3は3位:「ここなが誕生日プレゼントにもらった新しい靴を履いて飯能の街を歩いていくシーン」(新二十合目)、2位:「天覧山であおいとひなたが再会し、多峯主山までを歩くシーン」(新十二合目)、1位:「山頂から日の出を見ながら、あおいとひなたが手をつなぐシーン」(新二十三合目)という結果に。

 3月に行われた「『ヤマノススメ』 プレミアム上映会&トークショー」でも上映された感動シーンが選ばれたことに、演じていた2人からも「いやぁ、見入ってしまいますね」(阿澄)、「いつもと違って、あおいがひなたの手をとるところがいいですよね!」(井口)と満足げな様子であった。

 さらに、こういったイベントにありがちなゲーム対決、休憩を挟んだのち、イベント当日「6月3日」にかけた朗読劇を披露。意外にも朗読劇などをこれまで行ったことはなく、久しぶりにひなたとあおいを演じたという2人だが、「久しぶりに演じましたけど、染み付いている感じがしますね」(阿澄)とのコメントとおり、ブランクを感じさせない演技で、ファンたちを唸らせていた。

 その後「来ちゃった(ハート)」というコメントともに、かえで役:日笠陽子も駆けつけ、よりにぎやかにプレゼント抽選会、告知といったコーナーを消化。昨年、飯能市の「ふるさと納税」の返礼品として採用された『ヤマノススメ』グッズが、今年も採用されることが決定!(どんなグッズが用意されるのかは来月以降なので、お楽しみに)

 イベントが最終盤に差し掛かったところで、おもむろに映像が上映される。見覚えのない映像に会場がザワつくと、そこへ浮かび上がる「ヤマノススメ 新作OVA 劇場イベント上映 決定!」の文字。実はここで「OVAか……」とばかり、一瞬会場のテンションは落ちたのだが、続けて浮かび上がった「ヤマノススメ・サードシーズン 制作進行中!!」の文字に、この一番の大歓声!

 これまでイベントが開催される度に、締めの挨拶などで「3期をやりたいという気持ちはある」的なコメントをキャストもスタッフも残してきた、『ヤマノススメ』。ついに実現となっただけに、ファンの喜びもひとしお。

 その後、飯能市市長・大久保勝氏のお祝いメッセージVTR、イベントへの出席が叶わなかったここな役:小倉唯からのファンへのメッセージVTRが上映。なお大久保市長のお祝いVTRは独特の間合いと、いい感じの編集と、オリジナルのパフォーマンスが炸裂し、この日一番かもと思われる爆笑を誘うものであったが、ここでは割愛。

 ラストは主人公・あおい役の井口の「スペシャルな報告が出来うれしかったです。あおいをもっと大事に、もっと魅力的に演じられるように頑張ります!」という決意表明で幕を閉じた「ファンミーティング」。OVA、そしてTVシリーズ第3期ではどんな物語が語られ、どんな山々が登場するのか。期待高まるイベントとなった。

■アニメ『ヤマノススメ』公式サイト
http://www.yamanosusume.com/

(C)しろ/アース・スター エンターテイメント/「ヤマノススメ」製作委員会

最終更新:6/14(水) 20:30
おたぽる