ここから本文です

韓国、残り2戦でW杯出場権喪失の危機に直面 最下位カタールに敗れ4位転落の可能性浮上

6/14(水) 9:36配信

Football ZONE web

0-2から一度追いつくも敵地で不覚 6位中国にも3位浮上の可能性残る

 日本のライバルである韓国が、ワールドカップ(W杯)本大会出場に向けてA組でサバイバルに巻き込まれた。現地時間13日に行われたW杯アジア最終予選の敵地カタール戦に臨んだ韓国は、最下位相手に2-3でまさかの敗戦。勝ち点13から上積みできず、2位の座を守ったものの、A組は6位中国までプレーオフに回る3位以上の可能性を残す大混戦となった。韓国と4位シリアとの勝ち点差も4に縮まっており、残り2試合の結果によってはW杯出場を逃すという最悪の結末を迎える可能性もある。

【動画】衝撃の3失点敗戦でW杯出場に暗雲… 「カタール vs 韓国」ハイライト

 2022年に本大会を開催するカタールは、引き分け以下では敗退が決まり、開催国としての出場が初出場になる崖っぷちのなかで臨んだゲームだった。それが精神面で好影響を与えたのか、カタールは前半25分に先制に成功すると、1-0とリードして試合を折り返した。

 後半に入るとカタールは、同6分に追加点を奪い、リードを2点に広げた。ここから韓国も攻勢に出て、同17分にMFキ・ソンヨンがゴールすると、同25分にはザルツブルクでFW南野拓実と同僚のFWファン・ヒチャンが同点ゴールを奪った。

 それでもホームのカタールは、後半29分に先制ゴールを奪ったFWハサンがこの日2点目となる勝ち越しゴール。このまま3-2で逃げ切って勝利を収めた。

イラン、ウズベキスタンと強敵を残す

 これにより、A組は大混戦になった。勝ち点20のイランは最終予選の1位が確定して本大会出場を決めたが、同13の韓国から同6の中国までの5チーム全てに出場権を得る可能性が残った。韓国の残りゲームはホームのイラン戦と、勝ち点12で追う3位ウズベキスタンとのアウェー戦。突破を決めているイラン戦の結果次第では、3位でのプレーオフ行きどころか、まさかの予選敗退も現実味を帯びてきている。

 A組の順位と今後の試合日程は以下の通り(国名後ろのカッコ内数字は勝ち点)。

1位 イラン(20) [今後の対戦]韓国(A)、シリア(H)
2位 韓国(13) [今後の対戦]イラン(H)、ウズベキスタン(A)
3位 ウズベキスタン(12) [今後の対戦]中国(A)、韓国(H)
4位 シリア(9) [今後の対戦]カタール(H)、イラン(A)
5位 カタール(7) [今後の対戦]シリア(A)、中国(H)
6位 中国(6) [今後の対戦]ウズベキスタン(H)、カタール(A)

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/14(水) 12:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新