ここから本文です

実は男っぽい!?素顔の高畑充希さんにもっと近づくQ&A

6/14(水) 22:00配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」7月号の表紙を飾った高畑充希さんにインタビュー。知れば知るほど惹き付けられる、彼女の等身大の魅力に質問で迫ります。

【特集】ゲッターズ飯田が断言!また会いたくなる人の美習慣

たかはた みつき●1991年12月14日生まれ、大阪府出身。2005年に女優デビューし、舞台『ピーターパン』、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』、映画『植物図鑑』など多方面で幅広く活躍。現在は映画『泥棒役者』(11月公開)、『DESTINY 鎌倉ものがたり』(12月9日公開)が待機中。

真っ直ぐな人。
高畑充希が愛されるこれだけの理由

ここ数年でグッと大人っぽさと女性らしさが増し、ますます美しさに磨きをかけたと話題の高畑さんがカバーに初登場。知れば知るほど惹き付けられる、彼女の等身大の魅力に迫ります。

もっと知りたい
素顔が見えるQ&A

Q1 男友達と女友達、どっちが多い?
A 半々くらいかな。

女友達で仲がいいのは(忽那)しおり、あっちゃん(前田敦子)、(有村)架純。つい最近、本田翼とはじめて飲みに行きました。共演は数年前なんですが、最近になって連絡先を交換して。個人的に意外でおもしろかった出来事。

Q2 好きな言葉は?
A 賛否両論。

Q3 ヤキモチは焼くタイプ?
A はい。すごい重たい女です(笑)。

好きな男の子だけに限らず、親友とかにも重いんです。束縛はまったくしないけど、愛を重めに表現して見返りもちゃんと求めます(笑)。全然サバサバしてないです。

Q4 ガールズトークの話題は?
A 大体、仕事か恋愛かな。

同業の子はもちろん、違う仕事をしている子やすでにママになってる子もいるんですが、基本的には聞き役。聖母みたいに優しすぎる友達が多いので「そんな人はやめとき!」って、関西人のノリであえて斬り役にまわることも。

Q5 人と比べること、現状に焦ることは?
A ありますよ、全然!

「あの役をやれていいなあ」とか普通に思うし、自分にないものを持ってる人が周りにいっぱいいるから。10代の頃はもっと無敵だったんですけどね。ただ、自分の足りない部分に気づけてからは、そのぶん人に優しくなったかも。

Q6 疲れてるときの特効薬は?
A 自炊すること。

毎日はできないけど、忙しいときこそ気分転換で作りたくなります。手羽先と大根と卵を、醤油とみりんとお酢で煮込んで。時間をかけると「自分偉い!」って褒めてみたり。

Q7 家での過ごしかたは?
A レッグマジックが今、ブームです。

ヘア&メイクの中野明海さんに教えてもらって購入。テレビを見ながらヒマなときに使ってます。かなり辛いし、内もものあたりが筋肉痛になるから、じわじわ効いてる感じ。

Q8 メールは即レス派?
A フツーだと思う。

スタンプはかわいい系じゃなく、誰もわかってくれないおもしろ系を。メールってうまく伝わらないこともあるから、会うアポをとるための手段として使うことが多いかな。

Q9 1日の中で幸せを感じる瞬間は?
A しめさばをつまみにお酒を飲む時間!

「幸せー!」って思う。しめさばはいつも冷蔵庫にストックしてあるので、大体毎日、1~2杯は晩酌してます。

Q10 自分を動物で表すなら?
A よく言われるのは猫。

ビジュアル的な部分はもちろん、人と適度に距離を取りたがるところとか、懐いたらデレデレになるところとか。似たものを感じます。

Q11 自分を女性らしいと思う?
A まったく(笑)。生粋の男っぽい女だと思います。

役を演じるときや雑誌の撮影のときにオンにする“女スイッチ”も特にないです。今回のマキアの撮影はいつもの自分じゃないみたい。自分でも「スタッフさんのチカラ恐るべし……!」と思いました。

Q12 生まれ変わったら何になりたい?
A 今が必死だから考えられない(笑)。