ここから本文です

【日本代表】あくまでも前向き。久保裕也は勝点3を逃すも「ポジティブに捉えたい」

6/14(水) 6:00配信

SOCCER DIGEST Web

「個人的には良いプレーができなかった」と反省しながらも…。

[ロシアワールドカップ・アジア最終予選]日本 1-1 イラク/6月13日/PASスタジアム
 
 日本代表が6月13日、ワールドカップアジア最終予選でイラクと対戦。1-1の引き分けで勝点1を獲得した。
 
 これまで代表では右サイドで起用されていた久保裕也はこの日、左サイドで先発出場。しかし決定機に絡めずノーゴールで終わり、チームを勝利に導くことができなかった。
 
 試合後、「個人的には良いプレーができなかった」と反省する久保は、それでも「アウェーで勝点1を取れたのでポジティブに捉えたい」と前を向く。(イラクの政情不安により、今回はイランのテヘランで開催)
 
 35度以上の猛暑のなか、酒井宏樹ら負傷者も相次いだ。久保もそのうちのひとりで、終盤には足を引きずるシーンも見られた。それでも、試合後は「最後の15分くらいだったので。足を攣ってましたけどチームのために迷惑をかけられないと思った。やり切れて良かった」と振り返る。
 
 次節はホームでのオーストラリア戦。勝利すれば、ロシアワールドカップへの出場が決まるとあって、「チームで結果を出せるように準備して、選ばれたらしっかり貢献したい」と意欲を燃やした。

日本サッカーを彩る「美女サポーター」たちを一挙に紹介!

最終更新:6/14(水) 6:00
SOCCER DIGEST Web