ここから本文です

マクロン・仏大統領と文在寅・韓国大統領をゲッターズ飯田が占うと…

6/14(水) 6:00配信

週プレNEWS

“最強の占い師”ゲッターズ飯田氏が『週刊プレイボーイ』本誌連載中のコラムで旬の話題を取り上げる「ゲッターズ飯田の占い放浪記」で占ったところによると…。

* * *

北朝鮮が何度もミサイルを発射したり、情勢は落ち着きませんが、世界ではどんどん新しい大統領が誕生していますね。

フランスでは史上最も若い大統領が誕生しました。エマニュエル・マクロンさん、39歳。ちょっと占ってみましょうか!

おっ、今年から運気は絶好調です。トランプ大統領といい、やっぱりいい時期にトップに立つものなんですねえ。今後、フランスはどんどん良くなっていくと思います。

この人は頭が良くて合理的に物事を考えることができます。外交政策もきちんとできる人。古き良きフランスの伝統を守りながら、新しい技術革新みたいなものも推し進めていくという両立がうまくできる人です。

ただ、恋愛では「ヘンタイの星」があります。僕が言ってるんじゃないですよ、占いでそう出ているというだけです(笑)。ヘンタイの星は天才の星とも関係しています。変わったこと、人と違うことを考えられるということなんです。

聞けばマクロンさんの妻のブリジットさんは25歳年上。15歳のときに教師だった40歳の彼女と出会い、恋に落ちたとか。彼女は当時、銀行マンとの間に3人の子供がいる人妻で、その子供のひとりはマクロンさんと同い年。そんな先生に「あなたは何があっても僕と結婚する」と宣言したというのですから、まあ立派なヘンタイですね(笑)。「自分が好きになったら絶対に落とそうとする星」もあります。

ふたりを占ってみると、なるほど、とても相性はいいです。ブリジットさんも年下の男性と結婚する星を持っています。エロい星もありますね! 愛嬌(あいきょう)があり、人の心をつかめる、まさにファーストレディにふさわしい性格。年の差はあっても、友達、仲間のような夫婦になる相性です。

もうひとり、韓国でも新しい大統領が誕生しました。文在寅(ムン・ジェイン)さん。この人の運気を占ってみると、実は今あまり良くはないんです。僕の五星三心占いの分類でいうと、銀のインディアン。ストレスのたまる時期ですから、これから大変になるかも。

文さんの性格は自分にも他人にも厳しい人。人当たりはいいです。経済にも外交にも強い面はあります。日本とも仲良くできそう。でも、けっこうお金に対して欲が強いんですよね。そういえば前任の朴槿恵(パク・クネ)さんも収賄の容疑で捕まりましたよね……。

占いでは、下半期から世界的に、同盟の時代が始まります。日本も意外な国と友好関係を築くんでしょうか。

●ゲッターズ飯田
1999年よりお笑いコンビ「ゲッターズ」として活動。コンビ解散後は放送作家、タレント、占い師として幅広い分野で活動。芸能界にも信奉者が多い

最終更新:6/14(水) 6:00
週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊プレイボーイ

集英社

No.41
9月25日(月)発売

定価400円(税込)

安倍「史上最長在任」首相の増税・改憲カレ
ンダー/iPhoneを疑え!/高山善廣「
伝説のベストバウト」10【グラビア】小宮
有紗/磯山さやか/有村架純/大伴理奈 他