ここから本文です

ハリル、強気貫く「勝利に値したのは日本」

6/14(水) 0:29配信

フットボールチャンネル

【日本 1-1 イラク 2018年ロシアW杯アジア最終予選】

 日本代表は13日、ロシアW杯アジア最終予選でイラク代表と対戦し、1-1で引き分けた。

アジア最速W杯出場国決定!【W杯アジア最終予選】グループステージ順位表

 先制しながら後半に追いつかれ、勝利を逃した日本。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督はイラクについて「素晴らしいチームだ。テクニックのクオリティがあり、将来がある」と称賛した。さらに「パワーとテクニックを兼ね備えている。数年経てば危険なチームになると思っていい」とも話した。

 それでも「今日に限れば日本が勝利に値した。前半もPKのようなシーンがあった。こういった試合では細かい部分が差になる。失点シーンは少しプレゼントを与えてしまったと思う」と、勝ち点1を得たのではなく2ポイントを取りこぼしたことを強調した。

 会見の中で指揮官は「今回は勝つべきだった」、「日本が勝つ資格がある。ゲームをコントロールしていた」との主張を繰り返した。しかし、前半早々に先制点を奪ったとはいえその後は攻め手を欠き、相手ペースの時間帯もあった。負傷者が続出したことで交代プランが崩れたのは事実だが、ドローという結果を受け入れて次のオーストラリア戦に向かいたいところだ。

(取材:植田路生、文・構成:編集部)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)