ここから本文です

「サッカルーズにもW杯出場のチャンスが」。豪州メディア、日本のドローに安堵

6/14(水) 11:41配信

フットボールチャンネル

 日本代表は13日、ロシアW杯アジア最終予選でイラク代表と対戦し、1-1で引き分けた。この結果には、オーストラリアのメディアも安堵しているようだ。

勝ち点差1の三つ巴から日本突破なるか… W杯アジア最終予選【グループステージ順位表】

 試合前は日本、オーストラリア、サウジアラビアが勝ち点16で並んでおり、日本はイラク戦に勝てばライバルを大きく突き放すことが出来た一戦だが、後半に同点ゴールを許してしまい勝ち点1を得るにとどまった。

 日本はグループBで単独首位には浮上したものの、3位のオーストラリアにもチャンスを与えてしまう結果となっている。オーストラリアの大手放送局『SBS』は、「日本がイラクと1-1で引き分けたことで、“サッカルーズ”(オーストラリア代表の愛称)はW杯出場のチャンスを後押しされた」と報じている。

「イラク戦の勝利は青きサムライにW杯出場を保証するはずだったが、2枠の自動出場権を巡ってオーストラリアとサウジアラビアとの三つ巴の戦いとなった」

 日本は8月31日にホームでオーストラリア代表と対戦するが、W杯予選では過去に7回対戦していまだ勝利したことがない。この試合で日本が勝利すれば、6大会連続となるW杯出場が決まる。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)