ここから本文です

草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎 それぞれの心機一転

6/15(木) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 6月上旬、元SMAPの稲垣吾郎(43才)、草なぎ剛(42才)、香取慎吾(40才)がジャニーズ事務所と話し合いを行い、9月をもって退社する意向を伝え、事務所も了承する方向だという。

 一方、木村拓哉(44才)は残留。当初は独立すると思われていた中居正広(44才)も残留するという。香取がMCを務める『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)は9月末までの放送予定というが、香取は新番組のオファーは断ったという。

「『今は新しいことにチャレンジする時期ではない』と言っていたそうです。充電期間という感じ。一部で報道されたような芸能界引退は考えておらず、しばらくはファッションやアートなどの活動も考え、自分のペースで活動していくようです」(芸能関係者)

 草なぎは急に増えた休みに初めは戸惑い、不安を抱えていたというが、この春から愛犬・フレンチブルドッグを飼いはじめ、毎日散歩に出かけているという。

「最近お家も引っ越して心機一転のようです。草なぎくんは3人のなかでも、仕事に対して貪欲です。SMAPという肩書がなくなってから、自分はどうすべきなのか真剣に考えているそうです。レギュラー番組『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)の現場では『時間はありますからこれまでできなかったロングタイムのロケ収録もどんどんやります』と話していました」(テレビ局関係者)

 もともと、事務所を離れるといわれていた香取、草なぎに対して、中立派と見られていたのが稲垣だった。

「稲垣さんは最近、将来のことを有名な占いの先生にみてもらったそうです。ひげをたくわえジョニー・デップのような出で立ちにイメチェンして、以前よりポジティブになったといわれていますよ。本人は癖のある役柄の俳優業に活路を見いだしていて、今後はドラマや映画、舞台をメーンに仕事を続けていきたいと思っているそうです」(前出・テレビ局関係者)

 草なぎと香取が移籍するという新事務所は、元マネジャーのところだというが、稲垣は必ずしもそうではないようだ。

「稲垣くんは得意の舞台に軸足を置き、小説家デビューするという話も出ています。ネットドラマにも興味をもっているとか。基本は元マネジャーとも相談しながらですが、どこ所属になるかは、まだ決まってないんじゃないでしょうか」(前出・テレビ局関係者)

※女性セブン2017年6月29日・7月6日号