ここから本文です

1ヶ月10万本の大ヒット!2017年の夏は“シークヮーサー”がアツい!!

6/15(木) 14:13配信

東京ウォーカー

キャメル珈琲が運営するコーヒーと輸入食品を取り扱う「カルディコーヒーファーム」では、7月1日(土)より「シークヮーサー」を使用した商品を数多く展開する。

【写真を見る】1か月間で10万本売り上げた「もへじ 沖縄県産シークヮーサー果汁100%」

中でも、「もへじ 沖縄県産シークヮーサー果汁100%」(982円)は、2009年8月の発売以来、爽やかな酸味とホロ苦い味わいでファンを増やし続け、昨年7月には1ヶ月間で10万本を売り上げる夏の大ヒット商品。今年は、そのヒット商品を使った、「もへじ 北海道でつくったラーメン シークヮーサーしお」(178円)や、オリジナルサワー第7弾となる「沖縄シークヮーサーサワー」(189円)などの新商品を販売。他にもシークヮーサー風味の新商品が続々と登場し、夏にピッタリな味わいを提案する。

■ 「もへじ 沖縄県産シークヮーサー果汁100%」

1ケ月間で約10万本を販売する夏の大人気商品。レモンやライムを搾る感覚で、刺身や焼き魚にかけたり、水や炭酸水で割って、ドリンクとして飲んだりと果汁100%だからこそ、料理に幅広く使える優れもの。サワーや泡盛とも相性抜群。

■ 「もへじ 北海道でつくったラーメン シークヮーサーしお」

利尻昆布のだしとシークヮーサーがマッチしたオリジナルラーメンが登場。好みでスープを冷たくして冷やしラーメンにすると酸味が際立ち、シークヮーサーの風味がより強くなる。

■ 「オリジナル 沖縄シークヮーサーサワー」

オリジナルサワー第7弾はシークヮーサー果汁をたっぷり配合。「もへじ 沖縄県産シークヮーサー果汁100%」を使い、甘すぎないスッキリとした味わいに仕上げた。沖縄の太陽をたっぷり浴びて育ったシークヮーサーをそのまま食べているような、ピールのほろ苦さまで感じる大人のテイスト。

■ 「 オリジナル シークヮーサーぽてとちっぷす」(192円)

爽やかな酸味とダシの旨味が絶妙。沖縄県産の“シークヮーサー”の味わいに合うよう、隠し味に鰹節や昆布の旨味をプラスし、和の素材にこだわったポテトチップスになっている。

夏にほしくなるシークヮーサーの酸味を十分に味わえる新商品が続々と。シークヮーサーを色々なアレンジで楽しんでみて!【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

最終更新:6/15(木) 14:13
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。