ここから本文です

“ストーンズの女”、モデルのアニタ・パレンバーグが死去

6/15(木) 21:15配信

WWD JAPAN.com

 かつて“ストーンズの女”として知られた元モデルでデザイナーのアニタ・パレンバーグ(Anita Pallenberg)が6月13日(現地時間)、イギリス・ロンドンで亡くなった。享年73歳だった。死因は明らかにされていない。

 アニタ・パレンバーグは、1944年イタリア・ローマ生まれのドイツ系イタリア人。16歳の頃からモデルや女優として活動し、「ヴォーグ(VOGUE)」のカバーガールの経験を持つ。65年にはドイツ・ミュンヘンで開催されたザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones )のコンサートで、当時のギタリスト兼リーダーのブライアン・ジョーンズ(Brian Jones)と知り合い、交際をスタート。その後、ヴォーカルのミック・ジャガー(Mick Jagger)が主演を務めた映画「Performance」に出演し、ミックとの熱愛も報道された。ブライアンとの破局後は、67年からギタリストのキース・リチャーズ(Keith Richards)と交際し、同時期にミックと交際を始めた女優で歌手のマリアンヌ・フェイスフル(Marianne Faithfull)と共に“ストーンズの女”と呼ばれた。また、“6人目のメンバー”と言われるほど、キースをはじめとしたザ・ローリング・ストーンズのビジュアルや楽曲に大きな影響を与えた。80年代からはデザイナーとしても活躍の場を広げ、「ヴィヴィアン・ウエストウッド(VIVIENNE WESTWOOD)」や「アナ スイ(ANNA SUI)」とも協業した。

最終更新:6/16(金) 10:22
WWD JAPAN.com