ここから本文です

プロ直伝! 梅雨の部屋別カビ対策[リビング&キッチン編]

6/15(木) 12:20配信

リビング福岡・北九州

梅雨といえば湿気。そしてカビ。カビの存在に戦々恐々としていませんか。実は、簡単な対策さえしておけば、怖くありません。家庭の整理収納とハウスキーピングで3800件以上の実績を持つ里舘(さとだて)友子さんに、対策法を教えてもらいました。これからでも遅くありません、今すぐ対策を。

冷蔵庫の後ろの壁も掃除を!冷蔵庫の動かし方

■どんな洗剤より掃除道具よりもまず、湿度計を置く!
湿度が分かればコントロールできるのに、湿度計を置いていない家庭が多い!
湿度が60%以上になったらカビ対策を始めればOK。同じ部屋でも上の方より足元が約5%高いので注意です。


【ビニールクロス】
ビニールクロスの壁はよく見るとホコリだらけ。エタノールを付けた雑巾でひと拭きを!エタノールは揮発性なので、から拭き不要。ただし、汚れた所を拭いた部分は、次は必ず裏返しにして使用しないとカビの元を広げることに。

【ソファ】
ソファ周りに落ちた髪の毛やフケなども、カビにとっては栄養分。座面を外して、しっかり掃除機を掛けます。

【拭き掃除を楽しく】
拭き掃除には、しぼる具合を調節できる布の雑巾がオススメ(古布もOK)。水拭きのとき、バケツいっぱいの水に数滴、ユーカリやレモンのアロマオイルを入れておくと除菌効果があります。爽やかな香りで楽しく掃除ができますよ。

【カーテン】
●カーテンを上手に外して洗濯を
カーテンは、雑菌とハウスダストの温床。カビが生えやすい状態です。必ず洗濯表示を確認した上で、洗えたら洗濯を。カーテンを取るときにホコリをまかないように、蛇腹状の折り目をたたみながら外します。洗濯後はレールに掛け、窓を開けておくと早く乾きます。

【冷蔵庫の後ろの壁】
●冷蔵庫を動かして、壁を拭く
冷蔵庫下部のカバーを外し、カバーの内側にある2カ所のダイヤルを回すと、簡単に冷蔵庫を動かせます。冷蔵庫を定位置からずらしたらエタノールで壁の拭き上げを。

【壁と家具が接しているところ】
空気の流れが悪い隅っこは要注意。壁に接している家具(特にベニヤ)は、壁から少し離しておきます。重たい家具は、力持ちの家族にお願いしましょう。

[ 教えてくれた人 ]
「ハウスキーピングSan」代表 里舘友子さん