ここから本文です

白髪染めマスターがイチ押し!「部分染めは、根元までしっかり染まるこの3品」

6/15(木) 12:02配信

OurAge

すぐに悪目立ちしてくる白髪。「忙しいしお財布事情もあるから、家で染めたいけれど、何を使えばいいのかわからない」という声も。

「白髪染めは、いかに手早く、色ムラなく、根元までモレなく塗れるかが、商品選びの決め手だと思います。生え際に目立ってきた白髪を部分的に染めるときは、小回りが利くブラシかどうかが仕上がりを左右しますね」とは、つねに若々しいロングヘアをキープしていて、ツヤ美髪が評判の美容ライター、山崎敦子さん。自宅で白髪染めを始めて10年以上。数々の製品を試してきたという。

自宅染めはうまくいかないという声を払拭する、選ぶコツは以下の3つ。
1 使い勝手のいい液剤がマスト
2 大人にはロゼカラーが素敵
3 小回りが利くブラシを選ぶべし

早速、部分染めにオススメの3品を教えてもらった。

◆ホーユー「シエロ ヘアカラーEX クリーム」
「専用のコームブラシが、生え際や分け目に塗りやすいんです」
クリームが残っても取り置きできるから、経済的で部分染めにもぴったり。5つのツヤ&ケア成分が入っているため、滑らかな染め上がりで、ツヤも色も長持ち。

◆花王「ブローネ ワンプッシュカラー」
「髪の分け目の根元にしなって沿いやすいやわらかブラシと、きわや短い白髪も逃さないミニブラシ(先端部分)がついた、部分染めするときに秀逸な一品です」
使ったあとに残った分は取っておけるパッケージ。ケア効果も。

◆資生堂「ベネフィーク カラーリペアトリートメント」
「これを使ったあとタオルで頭を拭いても、タオルにほとんど色がつかないのが◎!」お風呂でシャンプーしたあとに使い、白髪を少しずつ目立たなくさせるヘアトリートメント。美容エッセンスを贅沢に配合、ダメージ補修も秀逸。

最終更新:6/15(木) 12:02
OurAge

Yahoo!ニュースからのお知らせ