ここから本文です

僕たちの、美しき女神たちーー#41時東ぁみさん(タレント)

6/15(木) 12:16配信

GQ JAPAN

元祖メガネっ娘アイドルとして注目を集めた時東ぁみさん。デビューから13年の時を経て、新たなステージで活躍する彼女の別の顔をご紹介します。

時東ぁみさんの写真とインタビューはこちら

日本で一番メガネの似合う美女

“時東ぁみ”。彼女の名前を知っている人は多いであろう。彼女は元祖メガネっ娘アイドルであり、グラビアはもちろん、バラエティからラジオパーソナリティ、歌手など多くのジャンルで活躍するマルチタレントである。

そんな彼女が多くの人を巻き込んだ大プロジェクトで、アジアから注目を浴びていることは知っている人はまだ少ないであろう。

「友達の勧めで事務所に入り、初めて受けたオーディションがミスマガジンでした。そこでミスマガジン2005つんく♂受賞し、いろいろな事にチャレンジするきっかけをいただきました。今年の夏で13年目になり、今もファンの皆さんの笑顔が見られることをやりがいに活動しています!」

そう話してくれた時東さん。お会いした印象は華奢で小柄な女の子という感じだったが、話しをしていると、そのパワフルさと明るくチャーミングな笑顔に、すっかり彼女のファンになってしまった。

私の夢に巻き込まれてみませんか?

アイドルイメージの強い彼女だが、近年は海外でのアーティスト活動も多く、ベトナムでは大きなフェスにも招待されている。アジアでの人気はもちろんのことながら、今力を入れているのはチャリティやボランティアだという。その活動意欲に我々も驚かされた。


「本格的にチャリティ活動を始めたきっかけは父の他界で、遺品整理をしながらまだ役に立ちそうなものは寄付したんです。けれど、送っただけでレスポンスもなく、本当に困っている人に届いたのか気になり、自分でチャリティ活動ができないかと考え出しました」

その頃からアジアでの仕事が増えていた彼女。そこで目の当たりにしたベトナム山間部の子供達の現状に衝撃を受け、学校を作りたいとチャリティを始めたそう。

「チャリティーライブや募金活動はもちろん、洋服など不要なものを集めリサイクルショップに持ち込んだりして資金を集め、学校の備品を送ったり井戸を作りをしています。私自身も現地に足を運び実際にきちんと届いているか、正しく使われているか確認しています。多くの人に現状を知ってもらうためにも、ファンやアーティストの垣根を越え、みんなを巻き込んでベトナムに学校を建てたいです」

今はベトナムへの支援を行なっているが、今後はアジアに広げていくことが目標だという。メガネっ娘として一斉を風靡した少女はすっかり大人の女性になっていたが、人懐っこい笑顔はそのままに活躍の場をアジアへと広げ、大きく羽ばたいていた。

是非一度彼女のチャリティ活動に足を運んでみてほしい。彼女の笑顔には誰もが虜になるくらいの魅力が詰まっている。

1/2ページ

最終更新:6/15(木) 12:16
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年11月号
2017年9月23日発売

600円(税込)

EXILE AKIRAが登場!ニューヨークのアキラ/いま手に入れるべき禁断のNew It アイテム大行進!!/浅草&錦糸町「酒場ガイド」 濹東綺〝舌〞ほか