ここから本文です

女医が実践する「唾液の分泌促進エクササイズ」。口臭予防の効果も

6/15(木) 17:10配信

OurAge

美容と健康に効果大!女医たちが実践している口まわりのエクササイズ、今回は3大唾液腺マッサージをご紹介。 口周辺にある3つの唾液腺をマッサージすると、唾液の分泌促進、口臭予防などの効果が期待できるそう。眼科医の大倉萬佐子さんに教えていただいた。

「歯科医をしている、いとこに教わった、口周辺にある3つの唾液腺マッサージを毎日の習慣にしています。唾液の分泌を促進するだけでなく、口臭予防の効果もあります。1カ所につき5~10回を、食事の前に行うとより効果的です 」

●あご周辺のコリがほぐれる [耳下腺マッサージ]
耳の前の下のあたり、あごの付け根部分にある「耳下腺」。唾液腺の一番のポイントでもある場所。ここに指の腹を当て、上の奥歯の周囲を後ろから前に向けて、円を描くようにソフトにもみほぐす。左右同時に5~10回、優しくほぐすように。

●かみしめによる筋肉の緊張も解消 [顎下腺マッサージ]
耳下腺の下、あごの付け根内側のあたりにある“顎下腺”。親指をあごの骨の内側の柔らかい部分に当てて、手でフェイスラインを包み込むように。耳の下からあごの下までを順番に、優しく押していく。5~10回、耳の下から順番に優しく押して。

●あごの下を押して唾液を分泌 [舌下腺マッサージ]
「舌下腺」は、あごの真下、舌の下のあたりにある。舌下腺を刺激するには、両手の親指の腹を使い、あごの下を軽く押すようにマッサージしていく。あまり強く押しすぎないように注意して、5~10回押す。

唾液の分泌は、虫歯や歯周病予防など口腔内の健康維持に、ひいては体全体の健康維持にも、大切だ。もともと唾液の少ない人は特に、これらのマッサージで唾液の分泌を促進しよう。

最終更新:6/15(木) 17:10
OurAge