ここから本文です

ペット・ショップ・ボーイズ、パーロフォン時代のスタジオ・アルバム再発シリーズをスタート

6/15(木) 8:00配信

リアルサウンド

 ペット・ショップ・ボーイズがパーロフォン時代のスタジオ・アルバムの再発シリーズ『CATALOGUE: 1985-2012』を発表する。

 同作は<パーロフォン>レーベルに残したカタログ・アルバムに最新リマスターを施し、同時代に作られたデモやペット・ショップ・ボーイズ自身によるミックス等をボーナス・トラックとして収録するボーナス・ディスク『Further Listening』とともにリリース。ボーナス・ディスクに収録されている多くの楽曲が初のリリースとなり、それぞれのアルバムのパッケージにはニール・テナントとクリス・ロウが各楽曲を語る文章を掲載したブックレットを封入。すべてのプロジェクトはファーロウによってデザインされている。

 この再発シリーズは、サウンドの異なる3枚のアルバム『ナイトライフ』、『リリース』、『ファンダメンタル』から、7月28日(日本盤は8月23日)にスタートする。 

 ロロ、クレイグ・アームストロング、デビッド・モラレスといったプロデューサー陣との共同作業である『ナイトライフ』は1999年にリリース。今回の再発では、完全未発表楽曲である「リトル・ブラック・ドレス」、「トール・シン・マン」、「フォー・オール・オブ・アス」や未発表のデモ・バージョンの「ヴァンパイアズ」、「コール・ミー・オールドファッションド」、「レディオフォニック」を収録した2枚のCDとともに3枚組デラックス・エディションとして発売される。

 また、『リリース』はジョニー・マーがギターで参加、2002年にUKアルバム・チャートで、トップテン入りを果たした。未発表曲「モータリング」、「ザ・ナイト・イズ・ア・タイム・トゥ・エクスプロア・フー・ユー・アー」、「ラン、ガール、ラン」、「リユニオン」や未発表ヴァージョンの「ア・パワフル・フレンド(John Peel version)」、イフ・ルックス・クッド・キル(John Peel version)」そして未発表のギルバート・オサリヴァンのカヴァー・バージョンの「アローン・アゲイン、ナチュラリー(フィーチャリング・エルトン・ジョン)」を収録した2枚のCDとともに、同じく3枚組デラックス・エディションとして発売。

 一方、このシリーズの3枚目となる『ファンダメンタル』は、壮大なトレヴァー・ホーンのプロデュースで、2006年にトップテン入り。リマスターされたオリジナル・アルバムに加え、未発表のデモである「リング・ロード(demo)」、「ワンウェイ・ストリート(demo)」、「 ダンシング・イン・ザ・ダスク(demo)」や未発表ミックスやリミックスなど全22曲を収録したCDとともに、2枚組デラックス・エディションとして発売される。

 上記の第一弾作品は発売に先駆け、iTunes Storeではプレオーダー受付をスタート。『ナイトライフ』をプレオーダーするとこのアルバムのボーナス・トラックである「For all of us」がその場でダウンロードすることができる。また、リマスターされたオリジナル・アルバムは180グラムのヘヴィ・ウェイトLPでも発売となり、7月28日よりストリーミング・サービスでも視聴可能。カタログ再発は今後一年にわたって続き、すべてのパーロフォン時代のペット・ショップ・ボーイズのアルバムが、ボーナス・トラックを収録したデラックス・エディションとしてリリースされる予定となっている。 『プリーズ』、『アクチュアリー』、『インストロペクティヴ』、『ビヘイヴィアー』、『ベリー』、『バイリンガル』は元々2001年に未発表曲収録アルバムとともにリリースされ、このプロジェクトのために新たにリマスターが施される。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/15(木) 8:00
リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ