ここから本文です

男性は要チェック!恋愛にも仕事にも役立つ「愛情ホルモン」オキシトシン

6/15(木) 11:30配信

@DIME

女性とは、パートナーとハグしたりイチャイチャするのが大好きな生き物である。でも、そんなスキンシップを求めると、男性はすぐ性行為に走ってしまうのが困るやら嬉しいやら!? 「ただ、やさしく肌を触れ合いたいだけなのにー!」なんて時が、女性には往々にしてあるのだ。

“愛情ホルモン”とも呼ばれるオキシトシン
オキシトシンというホルモンをご存じだろうか? 昔から、母乳の分泌を促し、出産後の子宮を収縮させるホルモンとして知られていた。さらに最近では、社会性を担うホルモンであることも指摘されている。

例えば、遺伝子操作でオキシトシンをつくれなくなったネズミは、子育てを放棄するという。なぜなら、オキシトシンには他者との愛情や信頼の感情を呼ぶ起こす作用があるから。

ちなみに、男性もオキシトシンを分泌している。分泌が豊富な男性ほど、社交性が高く、職場での人間関係も良好だというデータがある。

オキシトシンの素となる遺伝子は肌にもある!
今まで、オキシトシンは脳の視床下部で生成されるといわれていた。しかし、大手化粧品メーカーの研究員が、皮膚の表皮細胞にもオキシトシンの素となる遺伝子をあることを発見し、報告をしている。

だから、やさしいタッチで皮膚を撫でたり、マッサージするだけでも、心の中に他者への愛情や信頼感が高まってくると考えられるそうだ。

もしかしたら、女性たちが性行為以外でも、ハグやイチャイチャが好きなのは、本能的にオキシトシンが湧き上がることを知っているのかもしれない。

パートナーとの絆を深めたいなら、男性は女性の肌を、やさしくやさしく撫でてあげるべき。また、職場の人間関係に疲れているときは、パートナーに撫で撫でしてもらおう。すると、上司や部下を信頼する穏やかな心が取り戻せるかもしれない。

取材・文/美容ジャーナリスト 藤田麻弥

@DIME編集部

最終更新:6/15(木) 11:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント