ここから本文です

アリアナ・グランデ、マンチェスター名誉市民に。

6/15(木) 21:02配信

VOGUE JAPAN

アリアナ・グランデに英マンチェスターの名誉市民権が与えられる見込みだ。同市議会は、アリアナが自身のコンサート会場で発生し、多数の犠牲者を出したマンチェスター自爆テロ事件後、慈善コンサート「ワン・ラブ・マンチェスター」を企画したことを称え、この名誉を受け取って欲しい意向だという。

ジャスティン・ビーバーやマイリー・サイラスほか、慈善コンサートに参加しパフォーマンスを披露するセレブたち。

この新たな栄誉は市民権を持ってはいないものの、同市に多大な貢献をしたものに与えられるものとして、市議会で現在提案されているところのようだ。

市議会会長リチャード・リースは『BBCニュース』に「多くの市民がグランデさんを名誉あるマンチェスター市民だとみなしています。我々市民がこの都市の繁栄に特筆すべき貢献をした人々をどのように表彰するかを示すまたとない機会です。我々はマンチェスターを誇りに思い、思いやりをもちつつ立ち直っていきます。5月22日に起こったこの悲劇に対して憎悪と恐れではなく、愛と勇気をもって対応していくのです。グランデさんはこのような姿勢を体現してくれました」と語っている。

またマンチェスター市議会は、この悲劇の余波の中でコミュニティーのもと偉大な博愛精神を実践した人を称える新しいイベントを企画していることも明かしている。

一方でアリアナは、先週行われたパリでの「デンジャラス・ウーマン」ツアーを再開した際、SNSに「天使」と呼ぶテロ犠牲者のことを強く思っていると投稿していた。アリアナの公式SNS上でエッフェル塔の写真とともに「今夜はツアー再開後初のショー。いつでも私たちの天使たちのことを想っているわ。心から愛してる。私のバンドとダンサー、そしてクルーのみんなにとても感謝しているし、これ以上ないほど誇りに思ってる。みんな、愛してるわ」とキャプションを付けていた。

Bangshowbiz

最終更新:6/15(木) 21:02
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。