ここから本文です

ムーディ勝山“観客ゼロ”ツイートに「シュール過ぎ」の声

6/15(木) 17:15配信

女性自身

'07年に『右から来たものを左へ受け流すの歌』で一躍ブレイクしたお笑い芸人のムーディ勝山(37)。その後はテレビから姿を消し、すっかり“一発屋”のイメージがついてしまっているムーディだが、14日に投稿したツイートが面白すぎると話題を呼んでいる。

ムーディは、デパートの営業中と思われる1枚の写真を公開した。そこに写っているのは、白いタキシード姿で歌う勝山と、横にぴったりとついてガードをする警備員のふたりだけ。観客ゼロというまさかの状況でも警備を怠らない姿に、本人は「何から守られているんだろう」とぽつり。

このツイートは瞬く間に拡散され、15日時点で6万リツイートを突破。「コントみたい」「初めてムーディで笑った」「シュールすぎる」と反響を呼んでいる。さらには「孤独から守られているのでは」「そりゃ右から来てる何かでしょ」「バックダンサー」「あらゆる不条理から……」とコメント欄では大喜利合戦が起こっている。

最終更新:6/15(木) 17:15
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2791号・9月19日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

堤真一 大河主演辞退報道の陰で…第2子誕生!
中村七之助 恋人と極秘婚前旅行での急接近ぶり
有村架純 ひよっこ打ち上げ“3つのサプライズ