ここから本文です

ツヤ目元もコスパ・コスメで思いのまま!ALL3000円以下の優秀アイテム

6/15(木) 23:00配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」7月号では、人気ヘア&メイクアップアーティストの中山友恵さんがオール3000円以下のコスパ・コスメでちょっぴりセクシーな印象を与えるメイクをお届け。

【特集】“使って納得”のコスパ最強アイテムを一挙公開

トレンドのキャッチ力、使いやすく上質な質感、キープ力への追求……。どの角度から見ても確実に進化しているコスパコスメ。プロたちが選び絶賛する3000円以下の夏新色は? いま手に入れるべきカラーと、目指すべき旬顔を人気アーティストが提案!

「夏の日差しに映えるツヤはプチプラでもキレイに出せます」

―――中山友恵さん

品あるおしゃれ感とほどよいトレンド性を表現できる希有なアーティスト。『ヘアメイク中山友恵の「元から美人」メイクのきほん』(講談社MOOK)が好評発売中。


美しいツヤをたたえた濡れ質感の目元が、湿度の高い季節にちょっぴりセクシーな印象を与えるメイク。今年のコスパコスメは、これひとつで勝負できるくらいテクスチャーが上質。眉という“目元のフレーム”もリキッドでウェットに仕上げれば、まなざし力も高まります。

<Used Item>
1 レブロン
カラーステイ クリーム アイシャドウ 
730 ¥1200

「ツヤが出るのに二重の溝にたまりにくいところが素晴らしい!」。なじませるとパウダリーな質感に変化し密着。

2 ピメルテット ピントデュアル
アイブロウ アッシュブラウン
¥1600/pdc

「コシのあるブラシで眉毛1本1本がぶれることなく描ける!」。眉ティントとブロウマスカラがWエンドに。

<How to>

1を上まぶたのキワに付属のブラシで入れ、指で上方向になじませる。そうするとキワが濃くなり、眉毛に近づくにつれ自然なグラデーションに。眉は2で眉頭を起こすように描く。地眉を生かしながら、眉山から眉尻に向かってやや下げ気味に描くのがポイント。