ここから本文です

ルーニー退団の決定的証拠? マンU、SNSカバー画像を“わざわざ”変更

6/15(木) 7:02配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのウェイン・ルーニーは、やはりこの夏限りで他クラブへ移籍することになるのかもしれない。クラブがSNS上で見せた動きが、その決定的な証拠だとして注目されている。14日付の英紙『ミラー』などが伝えた。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したあのMFが1位に… 移籍金歴代トップ10

 ユナイテッドのエースとして長年活躍し、キャプテンも務めてきたルーニーだが、近年は急激にチーム内での立場が苦しいものとなってきた。2016/17シーズンは先発を外れる機会も増え、夏の移籍市場で退団することになるのではないかとも盛んに予想されている。

 クラブやルーニー自身は去就について明確な見通しを述べてはいないが、ユナイテッドの公式フェイスブックに施されたひとつの変化が、ルーニーの退団を強く示唆するものではないかとしてファンやメディアの目に止まった。

 ユナイテッドはフェイスブックのカバー画像として、来シーズンに用いられる新デザインのアウェイ用ユニフォームを着用した4人の選手が並ぶ写真を用いていた。ルーニーとポール・ポグバ、ジェシー・リンガード、アンデル・エレーラの4人だった。

 だがこれが、ある時点からルーニーを除いた3人のものに差し替えられた。ポグバ、リンガード、エレーラの並ぶ順番は入れ替わっているが、4人が並んでいた際と同じ写真を用いて加工された画像であることは明白だ。

 ある選手が新デザインのユニフォームの着用モデルに起用されなかったとして、移籍の兆しではないかと噂されるケースは多い。だが、当初モデルを務めていたルーニーをわざわざ除外したのであれば、単にモデルに起用しない以上に“何か”があるのではないかと感じさせる動きかもしれない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)