ここから本文です

韓国代表FW、負傷は予想以上に深刻か…「手術必要」「ゾっとするような怪我」

6/15(木) 12:20配信

フットボールチャンネル

 6月13日にワールドカップ(W杯)・アジア最終予選グループAの試合が行われ、韓国代表は最下位のカタール代表と対戦し2-3の敗戦を喫した。この試合中、韓国代表の絶対的エースである24歳のFWソン・フンミンが右腕を骨折。これにより、トッテナムのトレーニング合流が遅れるかもしれない。14日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

韓国、まさかの敗戦。2位維持もW杯出場に暗雲【W杯アジア最終予選】グループステージ順位表

 ソン・フンミンは空中戦の着地の際に右腕を負傷し、34分にイ・グノとの交代でピッチから去った。同紙は「ゾっとするような怪我をした」と報じ、韓国サッカー協会の関係者が「手術は必然的だ」と語ったことを伝え、回復まで4週間はかかるとの見解を示した。

 来季に向けたトッテナムのトレーニング開始時期に間に合わない可能性があり、シーズン開幕に向けても影響が出そうだ。ソン・フンミンは昨季公式戦47試合に出場し21得点10アシストを記録して、リーグ2位入りに大きく貢献していた。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)