ここから本文です

有吉弘行がジャズ漫画『BLUE GIANT』を絶賛! ラジオで10巻まとめ買いしたことを明かす

6/15(木) 17:30配信

ダ・ヴィンチニュース

 2017年6月11日(日)に放送されたラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で有吉弘行が最近読んだ漫画として『BLUE GIANT』を挙げ、「有吉ブルージャイアント読んでるのか」「それ気になってたから読んでみようかなぁ」と話題になっている。

 有吉は5月31日(水)に誕生日を迎えたのだが、その際、所属事務所の後輩であるお笑いコンビ、タイムマシーン3号の関 太に誕生日プレゼントとして3種類の漫画を3巻ずつプレゼントされた。3種類のうち2種類、『山賊ダイアリー』と『バトルスタディーズ』は既に読んだことがある作品だったそうだが、3つ目の『BLUE GIANT』は初めて手にとった作品で、1巻を読んだ時点で「ああ、これはもう完全に面白い」と確信。さっそく電子書籍で10巻まとめ買いしたと語った。

 『BLUE GIANT』は、主人公・宮本大がジャズの生演奏に心打たれ、テナーサックスを相棒に世界一のジャズプレイヤーを目指す物語。大は雨の日も猛暑の日も毎日サックスの練習を積み重ね、初めてのステージで客に怒鳴られても折れることのない強靭な精神力でジャズを極めていく。

 ジャズをテーマとした作品のため演奏シーンも多く、「漫画なのに音が聞こえる気がする」「迫力のある演奏描写がすごい」と絶賛の声が続出し、2017年には「第62回小学館漫画賞一般向け部門」を受賞。

 同作は10巻で完結しており、現在は大の高校卒業後のエピソード『BLUE GIANT SUPREME』を連載中。有吉は巻数についても、「一番いいのよ、それ。10巻くらいまで出てるのが」とまとめ買いに最適だと語っているので、気になる人は大人買いで一気読みしてみては?