ここから本文です

2017年秋発売予定の新型レクサスCTを世界初公開!! 全面改良か!?マイナーチェンジか!?

6/15(木) 10:41配信

clicccar

Cセグメントのコンパクトハッチバックであり、ハイブリッド専用車として根強い人気を集めているレクサスCT200h。現行型は個性的なリヤビュー、そして適度にスポーティで上質さも兼ね備え、取り回ししやすいサイズが特徴です。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】



そのレクサスCTの新型モデルが6月15日に初公開されました。アナウンスされていませんが、写真を見る限りフルモデルチェンジではなく、ビッグマイナーチェンジのようです。

今回発表された新型CT(CT200h)は、レクサスならではのデザイン要素をさらに洗練させ、個性的な意匠をより進化させているのが特徴。



目を惹くのが、アグレッシブな印象を受ける新しいデザインのスピンドルグリルで、メッシュタイプに変更されています。

また、ヘッドランプ上部に配置された「アローヘッド」形状と呼ぶクリアランスランプなどにより、精悍な表情が強調されています。リヤビューは現行型の特徴的なCピラー形状が継承されていますが、リヤコンビランプの形状なども変わっていて、よりワイド感を抱かせます。



内装は、シート表皮にオーナメントパネルとの一体感を抱かせる2トーンカラーが採用されたほか、ナビゲーションのディスプレイを10.3インチに大型化して視認性、利便性を向上。



また、予防安全パッケージである「Lexus Safety System +」が新たに採用され、安全運転支援の強化が図られています。新型CTの日本での発売は、2017年秋頃の予定とのことです。



(塚田勝弘)

最終更新:6/15(木) 10:41
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)