ここから本文です

資生堂パーラーより、旬のさくらんぼを使ったパフェが登場!

6/16(金) 11:44配信

東京ウォーカー

資生堂パーラーは、各店舗にて、さくらんぼを使ったパフェを期間限定で販売する。

資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェでは、6月20日(火)より、旬の山形県産さくらんぼ"佐藤錦"を贅沢に使った「山形県 岡田果樹園産 佐藤錦のパフェ 」(2480円)が食べられる。岡田果樹園から厳選した大粒のさくらんぼ"佐藤錦"が、ソースやシャーベット、コンポートにも使用され、爽やかな酸味と上品な甘さが口いっぱいに広がる。

【写真を見る】「山形県産

また、 資生堂パーラー日本橋高島屋店・横浜高島屋店・横浜そごう店・名古屋店では、季節素材のこだわりパフェとして"佐藤錦"と"紅秀峰"のさくらんぼパフェが登場する。6月12日(月)から販売されている「山形県産"佐藤錦"さくらんぼのパフェ 」(1890円)は、さくらんぼの代名詞とも呼ばれる"佐藤錦"を使用しており、酸味と甘みのバランスが絶妙だ。6月の下旬から販売予定の、「山形県産"紅秀峰"さくらんぼのパフェ」(1890円)は、酸味が少なく、糖度が高い品種の"紅秀峰"を使用している。

味も見た目も愛らしいさくらんぼの期間限定パフェ。旬の美味しさを求め、ぜひ一度足を運んでみては。【ウォーカープラス/藤井もか】

最終更新:6/16(金) 11:44
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展