ここから本文です

「プラダ」初のジュエリーが発売 神聖な“お守り”をイメージ

6/16(金) 18:39配信

WWD JAPAN.com

 「プラダ(PRADA)」は6月下旬、ブランド初のジュエリー・コレクション“プラダ タリスマン(PRADA TALISMAN)”を発売する。同コレクションは、2017-18年秋冬メンズと17年ウィメンズ・プレ・フォールのランウエイショーで披露されたもの。歴史上で用いられてきた神聖なタリスマン(お守り)からヒントを得たユニセックスのペンダントを提案する。チャームのメーンモチーフとなるのは、動物の神々。ラブラドライトやアメジストといった半貴石、シルバー、木、貝殻、ファーなどを使用し、手作業で仕上げられたジュエリーは、太古の芸術品と文明の絶え間ない進歩の関係を遊び心たっぷりに表現している。価格帯は9万円台~20万円台を予定。サテンのライニングを配したサフィアーノレザーのボックス入りで販売する。日本では青山店のみで取り扱う。

 なお、公式サイトでは、同コレクションのために特別に制作されたショートフィルムも公開している。

最終更新:6/16(金) 18:40
WWD JAPAN.com