ここから本文です

果物屋だからこそできた!約25粒のいちごを凍らせ削った贅沢かき氷

6/16(金) 13:33配信

東京ウォーカー

青森県八戸市の果物とスイーツの専門店「フルーツ&パーラーおだわら」は、2017年6月16日(金)より、「果物屋の丸ごと苺のかき氷」(800円、税別)を発売する。

【写真を見る】八戸産さちのかいちご使用を凍らせ削ったかき氷

「果物屋の丸ごと苺のかき氷」は、地元八戸産のいちご「さちのか」を凍らせて、贅沢にも1杯のかき氷に約25粒を使用した、果物屋だからこそできたかき氷。口にすると「さちのか」本来の甘酸っぱさが広がる。また、氷ではなく苺を削っているので、食感もふんわり。苺好きにはたまらないかき氷だ。

厳選した「さちのか」の数に限りがあるため、一日限定10食、8月下旬までの販売予定。ここでしか味わえないこだわりかき氷を目当てに、足を運んでみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

最終更新:6/16(金) 13:33
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

毎日食べたいパンを見つけよう
“したくなる”読書のススメ
美術館で「君の名は。」に再会
WEEKEND TRIP金沢