ここから本文です

「ディーホリック」がサイトを刷新、コスメカテゴリーを新設

6/16(金) 20:30配信

WWD JAPAN.com

 ディーホリック FBLは6月16日、ECサイト「ディーホリック(DHOLIC)」をリニューアルした。ユーザー動向を解析したUIの再設計に加えて、コスメカテゴリーを新設。同社が手掛けるコスメ専門のセレクトショップ、クリマレ(CREE'MARE)の名を冠し、韓国のコスメブランド「エチュードハウス(ETUDE HOUSE)」や「ミシャ(MISSHA)」など50ブランドを扱う。

 既存のメンズとウィメンズ、30代女性向けのレディースプラス、5月から取り扱いが始まったキッズのウエアは合わせて5カテゴリーになったが、今後もコスメなどのライフスタイルの商品を拡大していく。

 「ディーホリック」は2007年2月、韓国ブランドを中心に取り扱うECサイトとしてスタート。15年のルミネエスト新宿店を皮切りに実店舗の出店を始め、すでに名古屋パルコやルクア大阪、ルミネ大宮の計4店舗を出店している。今年はコスメ分野に注力し、5月31日には初のオリジナルコスメ「バビメロ(VAVI MELLO)」も発売。秋にはクリマレの店舗を東京と大阪、福岡に出店する予定だ。

最終更新:6/16(金) 20:31
WWD JAPAN.com