ここから本文です

数百軒のなかから厳選!福岡・糸島エリアでハズレなしの絶品ランチ5選

6/16(金) 17:30配信

東京ウォーカー

福岡屈指の人気おでかけエリア・糸島で外せないのが“おいしいランチ”。新鮮な野菜や、海の幸をはじめとする糸島食材にこだわった店や、料理人の技が光る店など、人気店、実力店がひしめき合っている。今回は、編集部イチオシの名店だけをセレクト。迷った時は、この5軒に決まり!

【写真を見る】高台に建ち海を望む抜群の眺望が人気の「CURRENT」。人気は、糸島豚のグリルなどが味わえる「ランチセット」(1980円~)

■ 名物のチキンカツのせマイルドカレーは絶品「PUKA PUKA KITCHEN」

糸島半島の東側、大原海水浴場近くに店を構える人気店。スパイシーに仕上げたチキンや、ダッチオーブンで炒めたタマネギの甘味が広がるカレーなど、調理工程の一つ一つからオリジナリティと丁寧さが伝わってくる。「スパイシーチキンカツのせココナッツカレー」(1200円)は、粗めのパン粉で揚げたサクサクのチキンとマイルドなカレーがベストマッチ!ミックスハンバーグプレート(1500円)もおすすめだ。

[PUKA PUKA KITCHEN]福岡県福岡市西区今津4754-1 / 092-834-5292 / 11:30~21:00(LO20:00)、ランチ~15:00(LO) / 火曜休み

■ 行列ができる人気店!納得のハイクオリティなランチを味わうなら「CURRENT」

高台に建ち海を望む抜群の眺望が人気のレストラン。おすすめは、糸島豚のグリルなど日替りのメインが選べる「ランチセット」(1980円~)。野菜たっぷりの前菜や、味付けや火加減が絶妙なメイン料理が楽しめる。ドレッシングやソースとの調和のとれた仕上がりはさすがの一言!ベーカリーも併設しているので、小麦の風味豊かな長時間発酵のパンも、おみやげにぜひ。

[CURRENT]福岡県糸島市志摩野北2290 / 092-330-5789 / 8:00~20:00(LO19:00)、ランチ平日11:30~15:30(LO)、土曜・日曜・祝日11:30~19:00(LO) / 水曜、第1火曜休み

■ 魚介王国・糸島でも屈指のコスパを誇る海鮮丼に大満足「朝日屋」

海の幸が魅力の糸島には、魚介グルメの名店も多くあるが、コスパで選ぶなら朝日屋の海鮮丼がイチオシ!「海鮮丼」(1980円)には、ウニ、サザエ、赤エビ、旬の魚など10種の素材を使用。丼からはみ出すほどのボリュームに加え、小鉢、茶碗蒸し、味噌汁、漬物、デザートまで付いてくるから大満足だ。ハイコスパの秘密は“漁師直営”。店内には生けすがあり、捕れたての魚介を味わうことができる。

[朝日屋]福岡県糸島市志摩芥屋874-3 / 092-328-2634 / 11:30~19:00 / 不定休

■ 素材の持ち味を生かしつつ、“塩”が主役の贅沢ランチ「イタル」

「またいちの塩」で知られる製塩所「工房とったん」が手がけ、滋味溢れる料理で体を喜ばせてくれる店。大ぶりの鯛を塩釜焼きにした「お魚のごはん」(1944円)には、燻製塩、釜炊き塩、ハーブソルトの3種とオリーブオイルをかけて食べるサラダ、優しい味わいの小鉢2品、羽釜で炊いたおかわり自由のご飯、汁物、漬物が付く。糸島産食材のよさもあるが、塩の力でこんなにも旨味が際立つのかと衝撃を受けるはず!

[イタル]福岡県糸島市本1454 / 092-330-8732 / 12:00~17:30(食事LO15:30、喫茶LO16:30) / 月曜~木曜休み

■ 糸島の恵みをブッフェでたっぷり満喫「太陽の皿」

古民家を改装した人気レストランが、17年3月からブッフェスタイルにリニューアル(90分食べ放題大人1900円、小学生以下1200円、2歳未満無料)。地元食材を中心に使用する料理やデザートは約45種。糸島野菜に魅せられて移住したシェフが腕を振るっている。料理はフレンチの技法を取り入れ、どれもブッフェとは思えない美しさ。繊細な味付けやソースは、それぞれがコース料理に出される一皿のようだ。

[太陽の皿]福岡県糸島市泊837 / 092-332-8557 / 11:00~15:30(最終受付14:30)、17:30~21:00(最終受付20:00) / 無休

【九州ウォーカー編集部】

最終更新:6/20(火) 11:51
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。