ここから本文です

テレ朝で野際陽子さんの追悼特別番組を放送

6/16(金) 22:29配信

ザテレビジョン

6月13日に亡くなった野際陽子さんをしのんで、6月18日(日)朝10時から「日曜ワイド特別編 追悼特別番組 野際陽子さんを偲んで」(テレビ朝日系)が放送されることが決定した。

【写真を見る】6月19日にはTBSでも追悼番組を放送

同番組は、野際さんが出演した旅バラエティー「旅の香り 時の遊び」とドラマ「DOCTORS 3 最強の名医 最終話」の2部で構成された特別番組。

「旅の香り 時の遊び」は、野際さんがレギュラー出演していた旅番組で、花の都・京都を訪れ春の“旬”を求め歩いた2002年4月の初回放送や黒柳徹子との旅、ほか数々の名場面を振り返る。

「DOCTORS 3―」は、沢村一樹主演の本格医療ドラマ第3弾。「医師である前にまっとうな人間でありたい」という信念を持つ相良浩介(沢村)が、周囲と対立を繰り返しながらも、堂上総合病院の再生に尽力するストーリー。野際さんは、堂上総合病院の院長・堂上たまき役を演じていた。

■ 「DOCTORS 3 最強の名医 最終話」あらすじ

北海道快栄病院の外科医で、大学の先輩でもある青柳順平(升毅)からの要請で、生体ドミノ肝移植のオペを手伝いに北海道へと旅立った相良。

複数の移植を連続して行い、一度に2人を助けるという難易度の高い手術だったが、手術の準備に入った矢先、執刀医の一人・犬丸健也(山崎潤)が手にけがを負ってしまう。

相良はドミノ肝移植を堂上総合病院で引き受けたい、と提案。一生に1回できるかどうかの貴重なオペである上に、この手術が成功すれば堂上総合病院に患者が戻ってきてくれるのではないかという期待も重なり、佐々井圭(正名僕蔵)や千住義郎(斉藤陽一郎)らは手術を行うことに賛成。

院長の堂上たまき(野際陽子)も手術の成功を機に病院の発展をと願う中、ただ一人、森山卓(高嶋政伸)だけは反対。「俺はもう相良の作った舞台で踊らされるのはまっぴらだ」と参加を放棄してしまう。

最終更新:6/16(金) 22:29
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)