ここから本文です

楽天・則本、9試合連続2桁奪三振達成ならず。7回8奪三振6失点で降板し2敗目

6/16(金) 6:50配信

ベースボールチャンネル

 東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大投手は、15日に神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズ戦に先発登板。

 ペドロ・マルティネス、クリス・セールの持つ8試合連続2桁奪三振のMLB記録に並んでいた則本。この試合で9試合連続2桁奪三振の世界新記録樹立の期待が高まっていたが、5回以降には暴投などのミスが目立ち、記録達成とはならなかった。

 5回までに7三振を奪い、記録達成の期待が高まったが、5回に嶋が右顎付近に則本の投球を受け、負傷交代し捕手が足立に交代。それ以降は調子を崩してしまい、暴投や悪送球などのミスが連発。結局7回を114球で7安打、8奪三振、1四球、6失点という内容でマウンドを降りた。

 この日は強力打線もヤクルト・原樹理の前に鳴りを潜めてしまい、チームは2-6で敗戦。則本の連勝は7で止まり、今季2敗目(8勝)を喫した。

独立リーグ唯一の女性投手「ナックル姫」。25歳の素顔

ベースボールチャンネル編集部