ここから本文です

【福岡の驚きの常識】行くと?来ると?「今から来るね」で友人と行き違いに!

6/16(金) 14:49配信

ファンファン福岡

元々は福岡のお隣県出身の私。福岡の言葉はだいたいニュアンスで分かるつもりでいたのですが・・・。

まさかの「今から来るね」で勘違い!福岡出身の誰に聞いても「それ、当たり前やん」と言われるような福岡初心者な失敗をしてしまった体験談です。

「え?着いた?どうして?」

今でこそ福岡の生活や言葉にどっぷり浸かり、身も心も福岡人になったつもりの私ですが、元々は福岡のお隣県の出身です。

地理的な近さや福岡出身の友人の存在などもあって、福岡の言葉には元々親しみを持っていましたし、大体の言葉の意味はニュアンスで分かっているつもりでいたのですが・・・。

福岡に越してきて、初めての1人暮らしをしていた時の頃、福岡出身の友人と仲良くなり、よく一緒に出掛けたり、お互いの家を行き来して遊ぶようになりました。

その日も彼女と他愛もないメールをしていたのですが、次第に話がお互いの恋愛話に及び、ガールズトークが大盛り上がり。細かい内容をメールでやりとりするのももどかしいので、どうせだったらこれから会って話そう!ということになりました。

「じゃあ、今から来るね」という彼女からのメールに、「うん」と返信。

私はそのまま自転車で彼女の家に向かいました。

途中、彼女の車と良く似た車とすれ違い、一瞬「あれ?」とは思ったのですが、深く考えず自転車をこぎ続けました。しかし、あとちょっとで到着、というところで彼女からのメール。

「今着いたよ~!」

「え?着いた?どうして?」

少々パニックになってしまった私。確か、彼女は「今から来るね?」と聞いてきたはず・・・。

慌てて電話をしてみると、「え、私が来るって言ったや~ん!」

その彼女の言葉を聞いて、ハッと気が付きました。
そういえば福岡の友人たち、相手のところに行くときも必ず「来る」って言ってた!

「むしろ、何で間違えたと?」

彼女からしてみたら、「今から来るね」は「今からそっちに行くね」との意味。

ですが、メールの文字を見ただけでは微妙なニュアンスが伝わらなかったため、福岡初心者の私は「今からこっちに来るね?」という誘いと勘違いしてしまったのでした。

結局その日はお互いの家の中間にあるカフェで落ち合い、ガールズトークの続きをすることになったのですが、福岡の方言についても、こってりレクチャーされました。

この時の話を福岡出身の友人や知人にすると、「それ、あたりまえやん!」「むしろ、何で間違えたと?」と笑われてしまうことがほとんど。

福岡出身の夫も実家に帰る時、必ず「今から来るけん」と言っています。

この表現、相手の立場に身を置いての言い方なんだそうですね。

相手のことを思いやっての「来るね」、今ではなじみ深い大好きな表現ですが、聞きなれていない他県出身者には意外と難しい言葉の一つではないかな・・・と失敗した私は思っています。

minimix

福岡市在住、3歳と2歳の男の子のママ。 子どもの病気をきっかけに、医療業から在宅ライターへ転向。 年子の男子二人の育児を楽しみつつ、ライター業にも専念中。

ファンファン福岡

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ファンファン福岡

株式会社西日本新聞社

福岡市を中心としたエリアで発行するフリーペーパー。「福岡って楽しい!大好き!」という地元の方々と一緒に、魅力あふれる福岡の街や人、イベント、グルメスポットなどを随時更新。