ここから本文です

「100人の障害者雇用を実現したい」―斉藤りえ区議らがローランズ原宿訪問

6/16(金) 11:50配信

政治山

 6月6日、約1カ月前の5月8日に東京・渋谷にオープンした「ローランズ原宿店 social flower & smoothie shop」を、斉藤りえ北区議と田中匠身渋谷区議が訪れました。同店はスムージーや軽食を楽しめるカフェが併設された花屋で、障害者のスタッフが主に働く就労継続支援A型(以下、A型※1)の店舗です。

 当日は、障害者の雇用と生活支援を行う「ローランズグループ」の福寿満希代表が店内を案内し、斉藤、田中両区議と障害者雇用のあり方や周囲の環境について意見を交わしました。

 冒頭、福寿代表は原宿店オープンに至る経緯について、以下のように紹介しました。

 障害のある方が働ける花屋を都心部で作りたいと考えていましたが、障害者の就労支援に理解のあるビルオーナーは多くなく、テナントとして受け入れてもらえる物件を探すのが大変でした。かつて港区・赤坂でも検討を重ねましたが出店には至らず、昨年5月にようやく豊島区・駒込に花屋をオープンしました。

 建物の所有者に加えて他のテナントの理解や周囲への配慮も必要なため、事業を始めるにあたって物件探しに難航していたところ、今回は日本財団からの紹介があって、都心部への出店を実現することができました。このお店の入るビルオーナーは福祉に役立ててほしいとビルを日本財団に寄付してくださっています。

 また、渋谷区役所の職員の方とお話しする機会もあるのですが、新しくチャレンジすることに対して前向きで、多様性に寛容な印象を受けています。

 開店からもうじき1カ月となりますが、周辺の住宅にお住まいの方やアパレル関係の方、遠方から来られるお客様などにご利用いただいています。就労支援施設でカフェと花屋の組み合わせというのは珍しいこともあって取材も多いのですが、障害者雇用を売りにするつもりはありません。一つの事業者、一つの店舗として、積極的に情報発信していきたいと考えています。

1/3ページ

最終更新:6/16(金) 11:50
政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社VOTE FOR

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。