ここから本文です

AKB総選挙、野外開催を中止 さっしー、まゆゆも呆然

6/16(金) 11:38配信

KAI-YOU.net

6月17日(土)に沖縄・豊崎海浜公園豊崎美らSUNビーチで行われる予定だった「AKB48 49thシングル選抜総選挙」の開票イベント、およびコンサートを中止することが16日に発表された。

15日夜には、AKB48劇場支配人の細井孝宏さんがTwitterで「今晩の判断は持ち越し、明日午前中のなるべく早い段階で『天気予報・警報・注意報』の状況を鑑みて最終判断させて頂きたいと思います」とコメントしていた。

オフィシャルサイトでは、当日は雨に加えて雷注意報が発表される可能性が高いことから、来場者の安全を最優先に考慮し、中止という判断をくだしたとしている。

異例の総選挙イベント中止

コンサート・開票イベントのチケット代は全額返金。そして、JTBオフィシャルツアーでのツアー代金は100%返金。

さらに、コンサートの通しチケット購入者には、AKB48劇場、SKE48劇場、NMB48劇場、HKT48劇場、NGT48劇場、いずれかの公演を鑑賞できる「100発98中権利」を進呈する。

肝心の開票については、事前のメディアへの説明通り、客入れを行わずに開催されるようで、「テレビ中継出来るように、各所調整に入っております」としている。

同時に、開票イベントのチケット所有者には、抽選で、各劇場でのパブリックビューイングを無料開催出来るように調整中とした。

総選挙が中止・会場変更となるのは異例のことだが、過去には、2014年に、東京・国立競技場で大島優子さんの卒業セレモニーを行うはずだった公演が荒天のため中止・延期となったことも。

中止を受けて、メンバーは様々な反応を示している。ともに今回が最後の総選挙参加を表明している指原莉乃さん・渡辺麻友さんもそれぞれTwitterでコメント。指原さんは「本当に言葉になりません」、渡辺さんもやはり「言葉が出てこない」と、呆然としている様子だ。

最終更新:6/16(金) 11:38
KAI-YOU.net