ここから本文です

紫外線ケアしてるのに、日焼けしちゃうのはなぜ?今からでも間に合う!正しく知れば納得!紫外線ケア

6/16(金) 12:01配信

Suits-woman.jp

日焼け止めをしっかり塗っているつもりなのに、いつのまにか日焼けしてしまうのはなぜでしょう?
結局日焼けしちゃうなら、どれを使っても同じ……と諦めていませんか?正しいケアを知れば紫外線も怖くない!
今からでも間に合う、紫外線対策をお教えしますね!

【スキンケア編】

日頃のスキンケアから美白のライン使いを!
多くの美白化粧品は、メラニンを生成する酵素の活性を阻害し、シミやソバカスの生成を防ぐという予防美白が目的。できてしまった後より、できる前に使う方が効果的です。紫外線が気になる季節は、継続して使用するのが理想です。

メーカーによって有効成分は異なります。また、有効成分は刺激がでないように微量の決められた量しか配合できません。だからこそ、同じ成分を配合したアイテムを重ねた方が有効成分の塗布量も増え効果が高まるので、
同ブランドでのライン使いをするのがオススメ。

【日焼け止め編】

パーツによって日焼け止めを使い分ける!
肌悩みが異なるパーツは、専用アイテムを使用することで、UVケアとともに美肌ケアが可能に。手は日光に当たりやすく、特に年齢が表れます。紫外線カット成分を配合したハンドクリームなら、紫外線対策をしながら手指のアンチエイジングケアができます。
また、パーツ専用のものには、肌質感そのものを美しく見せてくれるものも♪ハンドクリームは顔のクリームより伸ばした後のベタつきが少なくつくられているもが多いですよ。

★手に塗るときのワンポイントアドバイス★
紫外線を浴びやすい手の甲にしっかり塗るようにしましょう。

★体に塗るときのワンポイントアドバイス★
十分な量をまんべんなく塗布するために、肌に直接容器を当てて塗りましょう。
塗り広げる時は、手のひら全体を使って塗りムラがないようにくるくるまわしながら丁寧にのばしましょう。直接肌につけるので、塗布後は容器の口をティッシュ等で拭き取り、清潔に保ちましょう。手の届かないところには、スプレータイプがオススメです。

1/2ページ

最終更新:6/16(金) 12:01
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。