ここから本文です

ヒロミ 3億円自宅改修で選んだ“仮住まい”家賃は月50万円

6/16(金) 11:01配信

女性自身

「ヒロミさん一家はいま“マンスリーマンション”暮らしをしているんです。……といっても、都心に建つ月50万円の物件ですが(笑)。じつは、5月から都内の自宅をリフォームすることにしたんです。よく東京タワーあたりを散歩したり、夫妻でランチしている姿を見ますよ」(プロダクション関係者)

いまやテレビで見ない日がないヒロミ(52)。この4月からは、MCを担当する2本の新番組が始まった。

「テレビ番組で、14年の年収を『2億1千200万円』と試算されたときも、『否定しねーよ』と笑っていましたが、昨年も今年もその倍はいっているはず」(テレビ局関係者)

今年2月、妻の松本伊代(51)が線路内で撮影した写真をブログに掲載して批判されたとき、ヒロミはこう言ったという。

「伊代さんに『もう芸能界なんかやめちゃいなよ』と言葉をかけてあげたそうです。“ママが無理して働かなくても、俺が稼ぐから”という愛情から出た本音でしょうね。今回の自宅リフォームも、ほとんど伊代さんのためにやるようなものなんですよ」(前出・プロダクション関係者)

リフォーム中の自宅は、約20年前に中古で購入した一戸建て。

「土地面積は260平米で間取りは8LDK。土地、建物合わせて3億円は下らない物件です」(近くの不動産業者)

古くなった配管や間取りなどをリフォームしている最中だというが、

「俳優デビューした長男の小園凌央(21)さんも成人。広すぎる一戸建ての使い勝手が悪くなり、夫婦2人で暮らしやすいようリフォームしていると聞いています。いまは別に暮らしているヒロミさんの両親もよく来ているそうで、将来的には二世帯住宅にする選択肢もあるかもしれません」(ヒロミの知人)

再ブレークしたいまならば、“仮住まい”の家賃、月50万円はどうということもない金額だろう。ママのため、今日も働き続けるヒロミだったーー。

最終更新:6/16(金) 11:01
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2782号・7月11日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

ベンガル 妻が認めた朝加真由美との不倫
大地真央 夫が認めた結婚10年目の別居生活
松居一代 船越英一郎が怯えたGPS24時間監視