ここから本文です

プレママ、ママの約半数が利用する夜間休日診療、受診理由トップは「子どもの発熱」

6/16(金) 19:10配信

@DIME

夜間や休日の体調悪化は、対応医療機関の検索なども含め、何かと不安も多い。これが妊娠中や乳幼児の異変であれば、なおさらだろう。そこでベビカムは、妊娠・出産・育児情報サイト『ベビカム』において、「夜間休日診療」についてのアンケートを実施。先日、その結果を公開した。

【グラフ】プレママ、ママの約半数が利用する夜間休日診療、受診理由トップは「子どもの発熱」

まず「夜間休日診療を利用したことがありますか?」という質問に「はい」と回答した人は、全体の50.3%だった。利用したことがある方に利用回数を聞いたところ、「2回~5回」が最も多く、51%。「1回」は33.9%で、夜間休日診療を利用したことがある人は複数回利用しているケースが多いことが判明した。

夜間休日診療を利用した人で、子ども受診したという回答は、全体の80.3%だった。月齢は生後10か月~1歳半が最も多く、22.9%、次いで生後1歳7か月~2歳で20.3%となった。

どのような時に夜間休日診療を利用したかという質問に対しては、発熱(インフルエンザ等の感染症を含む)179人、嘔吐、下痢(発熱も含む)54人、咳(喘息等、呼吸器疾患を含む)13人、事故(誤飲、ベッドからの転落等)、ケガ29人、妊娠中のトラブル13人、その他27人。「いつもとは違う泣き方をして、泣きやまなかったので」(27歳 兵庫県 かずべびさん)「ホウ酸団子を口にしてしまったから」(39歳 大阪府 かずさん)のように、経験したことのない様子や事態も受診の理由に多く上がっていた。

待ち時間は「30分未満」が32.6%で最も多く、次いで「15分未満」が25.5%で、30分以内に診察してもらえた人が半数以上。その一方で「1時間以上」と回答した人も17.1%と少なくないことがわかる。

夜間休日診療についての満足度を聞いたところ、「満足」が34.5%、「やや満足」が34.8%で合計69.4%なのに対し、「やや不満」7.4%、「不満」2.9%、合計10.3%で、利用して良かったと感じる人の方が多い結果が出た。

夜間休日診療を利用して満足した人は、「先生がとても丁寧に診察してくださったので」(30歳 神奈川県 ikamamaさん)や「初めてなので不安だったが、医者に診てもらえて安心した」(32歳 大阪府 イチローさん)のように、医師の診断で不安や心配が解消されたことがその理由のようです。一方、不満だった人は、「待ち時間が長い。専門医でないので診断があいまい」(41歳 愛知県 ぬにさん)のように、長く待たされたのにきちんと診断してもらえなかったことが不満につながったようだ。

■調査概要
調査名/「夜間休日診療」について
調査方法/妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』で調査(インターネットのフォームより回答)
応募期間/2017年5月10日~5月18日
調査対象/616名

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:6/16(金) 19:10
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント