ここから本文です

【J1展望】C大阪‐清水|昨季は1勝1敗。昇格組の直接対決を制すのは?

6/16(金) 17:30配信

SOCCER DIGEST Web

C大阪――出場停止のソウザの代役は木本。

J1リーグ15節
セレッソ大阪 - 清水エスパルス
6月17日(土)/19:00/ヤンマースタジアム長居

セレッソ大阪
今季成績(14節終了時):2位 勝点28 8勝4分2敗 25得点・11失点
 
【最新チーム事情】
●ソウザが累積警告により出場停止。代役は木本が務めそう。
●日本代表から山口が復帰。6月7日のシリア戦では右脛を痛めたが、清水戦出場へ意欲を見せる。
●右太腿裏を痛めていた清武はすでに全体練習に合流。ただ、右サイドのスタメンは水沼になりそう。
 
【担当記者の視点】
 中盤の牽引車だったソウザが今節は累積警告で出場停止。ただ、代役の木本も決して調子は悪くなく、穴を埋めてくれそうだ。その相棒である山口は6月7日のキリンチャレンジカップのシリア戦で右脛を負傷。13日のロシア・ワールドカップ・アジア最終予選のイラク戦ではピッチに立たなかった。だが、チームに合流した15日には紅白戦に出場するなど回復ぶりをアピールしている。
 
 一方、右太腿裏を痛め、前節の新潟戦を欠場した清武は練習に復帰。もっとも右サイドでは水沼が好パフォーマンスを見せているだけに、今節はベンチスタートとなりそうだ。

清水――犬飼、二見の2CBが復帰。

J1リーグ15節
セレッソ大阪 - 清水エスパルス
6月17日(土)/19:00/ヤンマースタジアム長居
 
清水エスパルス
今季成績(14節終了時):13位 勝点14 3勝5分6敗 17得点・23失点
 
【最新チーム事情】
●怪我から復帰した犬飼、二見がCBで起用される見込み。
●前節のFC東京戦で負傷した白崎が戦線離脱。
●攻守ともに速い攻めがポイントになる。
 
【担当記者の視点】
 前節のFC東京戦では0-2と敗れ、ここ8試合勝ち星がない。最大の要因は、やはり守備の脆さにあり、直近3試合では複数失点を喫し、計8失点と弱体化が目立っている。
 
 こうした窮状にあるなか、CBにはスピードと対人の強さに定評がある犬飼と二見のふたりが今節に復帰。前線にタレントを揃えるC大阪の攻撃に対しても、そう簡単には破らせないはずだが、ここ最近失点につながっているカウンターへの対策は十分に講じておきたい。
 
 一方攻撃陣では白崎の戦線離脱が痛い。今節はM・デュークの先発起用となりそうだが、前線にはスピードと一発のあるアタッカーが並ぶだけに、カウンターとセットプレーに期待できそうだ。

最終更新:6/16(金) 17:30
SOCCER DIGEST Web