ここから本文です

【J1展望】鳥栖×仙台|ホーム5戦連続完封勝利。堅守を誇る鳥栖がエース不在の仙台を迎え撃つ

6/16(金) 20:25配信

SOCCER DIGEST Web

存在感を高める韓国人ストライカーに注目。

J1リーグ15節
サガン鳥栖-ベガルタ仙台
6月17日(土)/19:00/ベストアメニティスタジアム
 
サガン鳥栖
今季成績(14節終了時):12位 勝点19 5勝4分5敗 16得点・17失点
 
【最新チーム事情】
●ホームゲームでは5連勝。本拠地のベアスタで浮上のきっかけを掴みたい。
●FWのチョ・ドンゴンがフィット。調子を上げてきている。
●U-20ワールドカップを戦ったFW田川は、前節が欠場も今節はメンバー入りが濃厚。
 
【担当記者の視点】
 開幕戦以降、ホーム戦では5連勝。そのすべてを無失点で抑えているだけに、今節も完封勝利の期待が高まる。青木とキム・ミンヒョクのCBコンビの働きが肝になりそうだ。
 
 攻撃では、FWのチョ・ドンゴンがフィット。10節の横浜戦から先発に定着し、いまや前線の核になりつつある。優れた身体能力と確かなテクニックを持つ韓国人ストライカーに注目だ。
 
 ジョーカー役を担う田川の起用も気になるところ。U-20ワールドカップでノーゴールに終わった鬱憤を晴らせるか。

【PHOTO】日本サッカーを彩る美女サポーターたち♥

仙台――出場停止のエースに代わるのは…。

J1リーグ 15節
サガン鳥栖―ベガルタ仙台
6月17日(土)/19:00/ベストアメニティスタジアム
 
ベガルタ仙台
J1(14節終了時):10位 勝点20 6勝2分け6敗 17得点・24失点
 
【最新チーム事情】
●前節に負傷欠場の三田が戦列復帰。
●西村の2試合連続スタメンが有力か。
 
【担当記者の視点】
 前節は甲府に3-0の快勝。13節の新潟戦からリーグ2連勝で中断期間に入り、その間に負傷していた三田が戦列に復帰した。
 
 今節のポイントは、クリスランの出場停止で変わる前線の組み合わせ。甲府戦でアシストを決めた西村は好調を維持しており、2試合連続のスタメンが有力だ。そうなれば、石原が1トップに回り、奥埜がシャドーに入る陣容だろう。
 
 ここ2戦で3ゴールのエースが不在とあって、チームとしての真価が問われる一戦。両者の順位からも拮抗した試合が予想されるが、中断期間明けの試合で白星を飾り、勢いをつけたい。

最終更新:6/16(金) 20:25
SOCCER DIGEST Web