ここから本文です

サムコ(6387)、QUOカードの株主優待を改悪!100株以上保有すると、1000円分のQUOカードをもらえたが、今後は300株以上の保有が条件に!

6/16(金) 22:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 サムコ株式会社が株主優待制度を変更すると、2017年6月9日に発表した。

 サムコの株主優待の内容は、従来「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じてQUOカードを贈呈」というものだった。

【詳細画像または表】

 今後もその点に変わりはないが、変更後は配布基準が従来の「100株以上」から、「300株(3単元)以上」に引き上げられるため、結果的に改悪となる。

 この株主優待の変更は、2018年1月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

サムコの株主優待制度の変更前と変更後

  (変更前)

  基準日
  保有株式数
  保有期間
  株主優待内容
  1月末
  100株以上
  2年未満
  QUOカード1000円分
  2年以上
  QUOカード2000円分
  詳細
  ※「継続保有期間2年以上」とは、毎年1月末日の株主名簿に同一の株主番号で連続して
 3回以上記載または記録された株主を指す。

  (変更後)

  基準日
  保有株式数
  保有期間
  株主優待内容
  1月末
  300株以上
  2年未満
  QUOカード1000円分
  2年以上
  QUOカード2000円分
  詳細
  ※「継続保有期間2年以上」とは、毎年1月末日の株主名簿に同一の株主番号で連続して
 3回以上記載または記録された株主を指す。

サムコの株主優待利回りはどうなる?

 サムコの2017年6月16日時点の終値は914円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

【変更前】
(100株保有・保有期間2年未満の場合)
投資金額:100株×914円=9万1400円
優待品:QUOカード1000円分
株主優待利回り=1000円÷9万1400円×100=1.09%

(100株保有・保有期間2年以上の場合)
投資金額:100株×914円=9万1400円
優待品:QUOカード2000円分
株主優待利回り=2000円÷9万1400円×100=2.18%

【変更後】
(300株保有・保有期間2年未満の場合)
投資金額:300株×914円=27万4200円
優待品:QUOカード1000円分
株主優待利回り=1000円÷27万4200円×100=0.36%

(300株保有・保有期間2年以上の場合)
投資金額:300株×914円=27万4200円
優待品:QUOカード2000円分
株主優待利回り=2000円÷27万4200円×100=0.72%

 サムコの株主優待は、個人投資家に人気のQUOカード。今回発表された株主優待の変更により、従来は100株(1単元)以上保有していればもらえたQUOカードが、300株以上保有する必要があることになったため、株主優待利回りは3分の1にダウンしてしまう。サムコは今回の変更について、「今般、株主様への利益還元の公平性の観点より制度の見直しを実施し、対象株主様を100株以上保有の株主様から300株以上保有の株主様へ変更することといたしま した」と説明している。ただし、同時に業績の下方修正と、1株あたり20円の予定だった配当を15円に減配することも発表しているので、業績悪化による株主優待の変更と言えそうだ。

 なお、サムコはLEDやスマートフォンから電気自動車や新幹線などに用いられる半導体等電子部品製造装置の製造・販売を主業とする企業。2017年6月9日に発表した2017年7月期第3四半期決算は、すべて前期比で売上高が40.7%減。2017年7月期(通期)の連結業績予想も売上高41.1%減と厳しい見通し。決算発表の同日に業績の下方修正と減配を発表しており、株主優待の改悪とともに、翌日からの株価急落を招いている。

 ■サムコ

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 機械
 6387
 東証1部
 1月
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 914円
 100株
 9万1400円
 1.64%
 【サムコの最新の株価チャート・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年6月16日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

10月号:8月21日(月)

定価730円(税込)