ここから本文です

FFF会長、“ジダン仏代表監督”の可能性について言及。「それは当然のこと」

6/16(金) 6:00配信

フットボールチャンネル

 フランスサッカー連盟(FFF)のノエル・ル・グラエ会長はレアル・マドリーで指揮を執るジネディーヌ・ジダン監督の将来的なフランス代表監督就任の可能性について言及した。

【動画】ラストダンスは頭突きとともに!歴代最高の名手、ジダンの伝説

 同会長は仏ラジオ局『RMC』のインタビューに対し「それは当然のことだ。彼は恐らくいつの日か興味を持ってくれるだろう」と具体的な日程は言わなかったが、ジダン監督がフランス代表を指揮する可能性を示した。

 続けて「現在、彼はマドリーの監督に全力を尽くしてよく頑張っている。彼にとってマドリーは完璧なクラブだ」と就任以来2度のチャンピオンズリーグ(CL)制覇と今季2011/2012シーズン以来5年ぶりのリーグ優勝を飾った44歳の監督としての手腕を高く評価している。

 2014年からマドリーの監督を務めるジダンはこれまで129試合を戦い84勝26分19負けの成績を残している。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)