ここから本文です

長友にセリエA昇格クラブが関心?「実現する可能性は低い」と報じられるも…

6/16(金) 12:42配信

フットボールチャンネル

 インテルの日本代表DF長友佑都に、セリエAの昇格クラブが関心を示しているようだ。伊メディア『sportal.it』が報じている。

本田と長友が4位タイ セリエA日本人得点ランキング 1位は…

 長友に興味を示しているのはSPALだという。SPALは昨季のセリエB(イタリア2部)を優勝し、49年ぶりのセリエA昇格を決めている。

 インテルの新監督に就任したルチアーノ・スパレッティ監督は長友を「真面目な男で、プレー中は常に100%を出す。素晴らしいプロだ」と称えていたが、インテルとの契約を2019年まで残す長友は来季の戦力には含まれていないとみられている。

 一方で同メディアは、実際にSPALからの打診はあったとしながらも「実現する可能性は低い」とみている。長友には同じセリエAのサンプドリアなども関心を示している。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)